LeEco LEX720は未発表MSM8996proプロセッサ搭載、Antutuベンチマークのスコア15.4万台に – スペック

 中国のデバイスメーカーLeEco(旧LeTV)の型番『LEX720』というスマートフォンがAntutuベンチマークにて公開されました。プロセッサにはQualcomm未発表の”MSM8996pro”を搭載し、スコアは15.4万台に到達しているとのこと。

LeEco-news-20160625

スポンサーリンク

LeEco LEX720はMSM8996proプロセッサ搭載、Antutuベンチマークスコア

 Antutu Benchmarkによると『LeEco LEX720』はOSにAndroid 6.0.1を採用、画面サイズは不明で解像度は1920x1080のディスプレイを備えます。処理性能はQualcomm未発表の”MSM8996pro”を搭載(MSM8996はSnapdragon 820)しており、同モデルは海外メディアによるとSnapdragon 821またはSnapdragon 823のいずれかとする説明がありました。一部メディアではSnapdragon 823が有力とする話も。

 RAMは8GBではなく4GB、内部ストレージも64GBや128GBではなく32GBとなっています。

 これまでの噂ではRAM8GBという話がありました。同社は既に「Le Max 2」の”RAM6GB + ROM64GBモデル”を2499元(約3.95万円)で販売していますから、今回Antutuに登場したデバイスはフラッグシップの最上位モデルではないと思われます。

Antutuベンチマークのスコア

LeEco-news-20160625.1

 『LeEco LEX720』のAntutuベンチマークスコアは「154,272」となっています。

 RAM8GBモデルの使い道はともかくとして、そんなスマートフォンが登場するのかLeEこが6月29日に開催するカンファレンスに注目です。

これまでの話

 Source:GIZMOCHINA

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ベゼルレス『Essential Phone PH-1』、日本でも発売か

英国紙Financial Timesが”Androidの父”と呼ばれて

世界最小2.45インチのスマホ『Unihertz Jelly Pro』レビューが公開される

Unihertzが2.45インチという世界最小4G LTEスマートフォ

RAM4GBで2万円以下、デュアルスペース搭載5.5型『Coolpad Max A8』開封レビュー・スペック #TOMTOP

Qualcomm Snapdragon 617にRAM4GBというミッ

6型3辺ベゼルレス『Maze Alpha』の開封動画が公開、RAM4GBで20281円の格安スマホ

Xiaomi Mi MIXで話題となった3辺ベゼルレス仕様のスマートフ

3辺ベゼルレスRAM4GBが20281円に、『MAZE Alpha』をGearBestが独占販売セール実施中/スペック・製品画像

期間限定+台数限定ですが、3辺ベゼルレスにRAAM4GBを搭載しながら

税込7980円の3Gスマホ『BLU GRAND M』日本上陸、スペック・発売日

ソフトバンク コマース&サービスは6月9日、米国シェアNo.1の獲得実

トリニティ、『NuAns NEO [Reloaded]』の発売日を6月9日と発表

トリニティは6月7日、デジタルライフスタイルブランドNuAnsのAnd

Androidの父が5.71型『Essential PH-1』発表、ベゼルレス・拡張モジュールなどスペック・価格

「Androidの父」と呼ばれるAndy Rubin氏がGoogle退

『NuAns NEO [Reloaded]』がモバイルSuicaに対応、JR東日本が掲載

トリニティは5月25日、まもなく発売されるAndroid 7.1 搭載

FRONTIERが5.5型『FR7101AK』発表、DSDSやデュアルカメラなどスペック・価格・対応周波数

インバースネットは5月19日、FRONTIERブランドの新しいスマート

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑