LeEco LEX720は未発表MSM8996proプロセッサ搭載、Antutuベンチマークのスコア15.4万台に – スペック

 中国のデバイスメーカーLeEco(旧LeTV)の型番『LEX720』というスマートフォンがAntutuベンチマークにて公開されました。プロセッサにはQualcomm未発表の”MSM8996pro”を搭載し、スコアは15.4万台に到達しているとのこと。

LeEco-news-20160625

スポンサーリンク

LeEco LEX720はMSM8996proプロセッサ搭載、Antutuベンチマークスコア

 Antutu Benchmarkによると『LeEco LEX720』はOSにAndroid 6.0.1を採用、画面サイズは不明で解像度は1920x1080のディスプレイを備えます。処理性能はQualcomm未発表の”MSM8996pro”を搭載(MSM8996はSnapdragon 820)しており、同モデルは海外メディアによるとSnapdragon 821またはSnapdragon 823のいずれかとする説明がありました。一部メディアではSnapdragon 823が有力とする話も。

 RAMは8GBではなく4GB、内部ストレージも64GBや128GBではなく32GBとなっています。

 これまでの噂ではRAM8GBという話がありました。同社は既に「Le Max 2」の”RAM6GB + ROM64GBモデル”を2499元(約3.95万円)で販売していますから、今回Antutuに登場したデバイスはフラッグシップの最上位モデルではないと思われます。

Antutuベンチマークのスコア

LeEco-news-20160625.1

 『LeEco LEX720』のAntutuベンチマークスコアは「154,272」となっています。

 RAM8GBモデルの使い道はともかくとして、そんなスマートフォンが登場するのかLeEこが6月29日に開催するカンファレンスに注目です。

これまでの話

 Source:GIZMOCHINA

スマートフォンの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

『NuAns NEO [Reloaded]』がモバイルSuicaに対応、JR東日本が掲載

トリニティは5月25日、まもなく発売されるAndroid 7.1 搭載

FRONTIERが5.5型『FR7101AK』発表、DSDSやデュアルカメラなどスペック・価格・対応周波数

インバースネットは5月19日、FRONTIERブランドの新しいスマート

大容量6080mAhバッテリー5.5型『Oukitel K6000 Plus』が2万円以下に、USBケーブル20%OFFクーポンあり―Banggoodセール

5.5インチの筐体に大容量6080mAhバッテリーを搭載したハイミドル

ヤマダ電機、9,980円からのスマホ『Every Phone』シリーズ6機種を発売/スペック・価格

ヤマダ電機は4月28日、Android 7.0を搭載したSIMフリース

64GB版『Moto Z Play』が2.9万円に、RAM4GB『Elephone S7』が1.9万円になるクーポン、Banggoodが配布中

日本配送に対応する海外ショップ”Banggood”より、拡張できるスマ

auも対応でハイスペックな5.7型『LeTV LeEco Le Max 2』が特価セール中&開封レビュー

スペックは最上級でauとDocomoの周波数にも対応する5.7型フラッ

炎天下の車内や自転車で活躍4.7型『Ulefone ARMOR』レビュー、Antutuベンチマークスコアや車載ホルダーほか/4/17までセール実施中

防塵防水IP67をサポートするアウトドア向け4.7型スマートフォン『U

防水4.7型『Ulefone ARMOR』開封レビュー、SOS Keyやマイナスドライバー付属など

日本配送をサポートする海外ショップBanggoodより防塵防水IP68

海中で使える防水4.7型『Ulefone ARMOR』のスペック・価格・対応周波数

中国メーカー製スマートフォンとしては珍しい防塵防水規格IP68準拠で衝

RAM4GB/5.5型『OUKITEL K6000 Plus』がGearBestで期間限定セールで約2.1万円に、スペック・動画

日本配送をサポートする海外ショップGearBestにおいてRAM4GB

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑