Windows 10 Anniversary Update 配信開始、新機能やCortana強化など

公開日: : Windows

 Microsoftは米国時間8月2日、Windows 10のメジャーアップデート『Windows 10 Anniversary Update』をリリースしました。Windows Update経由で順次配信されます。

Windows 10 Anniversary Update

スポンサーリンク

Windows 10 Anniversary Update 配信開始

 『Windows 10 Anniversary Update』は1年目を記念したメジャーアップデートでバージョンナンバーは“1607”、ビルドナンバーは“14393.10”となっています。

 新機能として手書きノートや付箋を作成できるWindows Ink、パーソナルアシスタント”Cortana”の強化、ユーザーインターフェイスの改善など多くの変更が加えられています。

 Xbox Play AnywhereではXbox OneとWindows 10搭載PCの両方でゲームをプレイしたり、セーブデータや記録を共有できるようになります。

 はWindows Update経由で順次配信されますが、Windows 10 搭載PCの設定画面→更新とセキュリティの「Anniversary Updateを入手する」にてダウンロードするファイルから手動でアップデートが行えます。アップデート直後はバグも予想されるためサブPCで試すと良いかもしれません。

 モバイル向けアップデートは遅れてリリースされるとのこと。

 Source:Microsoft

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Windows 10 Cloud の最小システム要件リーク、ChromebookやRTとの比較

Microsoftが5月2日に開催するイベントで発表されることが期待さ

ARM版Windows 10搭載PCは2017年内に発売予定、常時接続セルラーPCへ

Qualcomm CEOがARMチップ上で動作するWindows 10

Microsoft Build 2017 参加申込、2月14日より受付開始

Microsoftが米国時間5月10日より開催する開発者向けカンファレ

Windows 10 Cloud、フルバージョンのWindowsにアップグレードできる可能性

昨日スクリーンショットがリークされた新SKU『Windows 10 C

新OS『Windows 10 Cloud』のスクリーンショット流出、Chrome対抗か

MicrosoftがWindows 10の新しいエディションとなる『W

件名『ご注意!!OFFICEのプロダクトキーが不正コピーされています。』のフィッシングメールが出回る

日本マイクロソフトは1月30日、同社のオフィスソフトに対するフィッシン

Surface 3、米Microsoftストアの販売ページが削除される

MicrosoftがSurface 3の生産終了を計画していると伝えら

ARMベースのWindows 10は2017年リリース、Win32アプリも動作可能/Qualcomm搭載デモ動画

 Microsoftは中国で開催中の「WinHEC Shenzhen

Windows 10 ビルド14942でレジストリエディタにアドレスバー追加を発表

 Microsoftは米国時間10月7日、Windows 10の最新ビ

ついに「Continuum」がマルチウィンドウ対応へ、Windows 10 Mobile次期RedStone 2アップデート

 MicrosoftはWindows 10 Mobileの次期メジャー

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑