GPD Pocket、ポケットに入る7型ノートパソコンは年内リリース予定/技適対応

公開日: : GPD

2016年にゲーミングタブレット「GPD WIN」が話題となったGPDから新たに7インチでポケットに入るサイズのノートパソコン「GPD Pocket」の計画が発表されました。

2017年2月よりクラウドファンディング「indiegogo」で出資者を募り、2017年後半にもリリースする計画となっています。

GPD-Pocket-01

スポンサーリンク

GPD Pocketは2017年後半リリースへ

GPD Pocketはゲーミングタブレットとは異なり、コントローラー部を排除して前面にキーボードを配置したノートパソコンです。ThinkPadのようなトラックポイントと似たクリックパーツが確認できます。

GPD-Pocket-02

電源ボタンが右上に配置され、バックスペースキーが十字キーの横に並ぶなど小さいが故に特殊なキー配列となっています。

個人的にはトラックポイントをGキーとHキーの間くらいに移動して、電源キーを側面ボタンへ変更、バックスペースキーを一般的な場所へ戻すと良い感じに思います。

公式Facebookアカウントへ投稿された「GPD Pocket」のスペックは次のようになっています。

  • CPU:Intel Atom x7-8700
  • メモリ:4GB
  • ストレージ:128GB
  • ディスプレイ:7インチ/ゴリラガラス3
  • バッテリー:7,000mAh

その他、掲載画像からUSB-A、USB-C、miniHDMI、3.5mmイヤホンジャックの存在が確認できます。

画面サイズ7インチですが狭額縁フレームを採用したことでポケットに入るサイズを実現、VAIO Pのような特徴が製品名になっています。

また、ブログ「とんきち録」さんの情報によると「GPD Pocket」は技適を取得した上で出荷されるとのことで、ミニPC好きの間で話題となりそうです。

「GPD Pocket」は2017年2月よりクラウドファンディング「indiegogo」で出資者を募り、2017年後半にもリリースする計画となっています。GPD WINの質感が良かったので今後の展開が楽しみです。

タブクルで掲載している「GPD WINレビュー記事一覧」と「GPD XDレビュー記事一覧」へ

Source:Facebookとんきち録

GPDの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

GPD Pocketプロトタイプのハンズオン動画

中国メーカーGPDがクラウドファンディングINDIEGOGOでキャンペ

(更新)GPD Pocketが早くも開封される、7インチUMPC

まもなくINDIEGOGOのキャンペーンが終了する『GPD Pocke

残り6日になった『GPD Pocket』、専用の保護ケースが当たるTiwtterキャンペーン実施中

中国メーカーGPDがINDIEGOGOで出資を募っている7インチのUM

7型UMPC『GPD Pocket』試作機の実機・ゲームデモ動画が公開される、付属品やスケジュール

GPDがINDIEGOGOで出資を募っている7インチのUMPC『GPD

7型PC『GPD Pocket』、新たにUSB PD 2.0対応―1.5時間でフル充電可能に

GPDは現地時間3月22日、7インチUMPC『GPD Pocket』の

ハイスペックUMPC『GPD Pocket』の動画公開、開発は順調な模様

GPDがクラウドファンディング「INDIEGOGO」でキャンペーンを展

GPD Pocketはパワフルながら表面温度35度未満に、冷却システムの効果を公開

GPDがクラウドファンディングで出資者を募る7インチという小さな筐体に

7型UMPC『GPD Pocket』が更にCPUアップグレード発表、Z8700→Z8750に

GPDは2月16日、クラウドファンディングで出資者を募集中の7インチU

GPD PocketのRAMが2倍に、8GBへアップグレード発表―7型ノートパソコン

GPDが1時間ほど前にクラウドファンディングで出資者を募集している「G

480gのノートPC『GPD Pocket』がIndiegogoでキャンペーン開始、目標額の2倍超え達成

Shenzhen GPD Technologyは2月15日、予告通りク

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑