ホーム » News » まとめ、スペック比較 » 「10インチ対決、欲しいタブレット人気投票」アンケート途中結果を見る

「10インチ対決、欲しいタブレット人気投票」アンケート途中結果を見る

スポンサードリンク

1月31日開始の「10インチ対決、欲しいタブレット人気投票」から一週間が経過しました。

たくさんの投票 ありがとうございました。

アンケート開始後には、Nexus 10 発売開始や Nexus 7 3G版 発売がありました。

dtab への期待などアンケートの途中結果を見たいと思います。

enq-03

「10インチ対決、欲しいタブレット人気投票」途中結果

はじめに投票結果を見たいと思います。

enq-01

1~3位までを見てみると、、、

  • 1位:dtab (39件) / Android
  • 2位:Nexus 10 (29件)/ Android
  • 3位:iPad (17件)/ iOS

というランキングになっていました。

今回「欲しいタブレット」という お題 のアンケートでしたが

「既に販売されている iPad」が3位と根強い人気が伺えます。

一方、生まれたての Windows タブレットが少ない結果になりました。

タブクル自体が Android の話が多いため、Windows ユーザーが少ないとも言えますし

タブレットに興味があるユーザーは iOS と Android が主流という理由かもしれません。

「欲しいタブレットがない、、、。」への回答は4票となっていました。

Nexus 10 の発売開始で変化

このアンケートを毎日見ていて興味深い変化がありました。

Nexus 10 の発売開始前までは dtab と Nexus 10 は1~2票差で増加していました。

しかし、Nexus 10 が発売開始となると dtab への票が増えたのです。

これが何を意味するのかは判断が難しいところです。

Nexus 10 を購入したから「欲しいタブレット」ではなくなったとも考えられますし

実際に購入できる状況になったら考えに変化が出たのかもしれません。

dtab もまた未発売だからこその期待票とも捉えられます。

Windows タブレットの話

Surface Pro も前評判と現物に差があることから苦戦していますが7票もありました。

防水のARROWS Tab や ビジネス層に人気の出そうな ThinkPad Tablet 2 への票は少なく

「Windows である理由」が明確にならない限り Windows 7 からの買い換えも厳しそうです。

Windows タブレットの苦戦は続くような気配を感じました。

個人的にはスタイラスペンや Adobe などのソフトが筆圧感知を統一して使えるようになれば

Windows タブレットである優位性も生まれてくると思いますが

サムスンがワコムと資本提携したことからも Android で筆圧感知は遠くないと思います。

筆圧感知タブレットが多く先行している Windows の環境整備に期待するしかありません。

「その他」の中身

タブクルで利用しているアンケート機能は項目の追加や変更ができないので

「その他」という項目を用意しています。

その「その他」に記載されていた貴重な声を見たいと思います。

enq-04

Sonyの Xperia Tablet Z という声が目立ちます。

中華パッドの ainol Novo10 Hero 2 という声もありました。

Sony はプレステ4など最近の活動的な印象があります。

今後が楽しみです。

最新のアンケート結果

OS問わず掲載中、投票いただけますと幸いです。

10インチ対決、欲しいタブレット人気投票

スポンサードリンク

同じタグの記事

© 2011 tabkul.com | タブクル

先頭へスクロール