Lenovo、『YOGA 3』などノートパソコン23機種に組み込んだ自動送信ソフトで個人情報流出の恐れ

公開日: : Lenovo , ,

 NHKは8月20日、中国Lenovoが2014年に販売した『YOGA 3』などのノートパソコン23機種に対して購入者の利用情報を収集するためにシステムへ組み込んだ自動送信ソフトで欠陥が見つかり、悪用される恐れがあり削除プログラムの配布を開始したと報じました。

Lenovo

スポンサーリンク

Lenovo、ノートPC23機種で個人情報流出の恐れ

 NHKによりますと、中国のパソコンメーカーLenovoが2015年に入ってから6月までに販売したノートパソコン23機種へ出荷時に組み込んでいたソフトで欠陥が見つかったとしています。

 このソフトは購入者の利用状況を知るためにシステム情報を自動でLenovoのサーバーへ送信するプログラムで悪用されるとウィルス感染や遠隔操作される恐れがあるとのこと。

 また、同ソフトはユーザーが簡単に削除できない仕様となっており、Lenovoは特別な削除プログラムの配布を始めたとしています。

読売新聞の情報

 読売新聞は21日、Lenovoの組み込みソフトについて2014年10月~2015年6月に製造・販売されたノートパソコン16製品に対して削除プログラムの無償配布を開始したと報じています。

 また、Lenovo日本法人は同ソフトについて、初回起動時にだけ動作して基本性能をLenovoへ自動送信する機能があり、2015年3月からウィルス感染や遠隔操作の危険性を海外の専門家から指摘されていたとしています。

レノボのソフト問題、半年で2回目

 レノボと言えば2015年2月に同じくプリインストールしていたSuperfish社のアドウェア(広告配信ソフトウェア)がSSL証明書を独自に発行するという”ありえない”挙動をするとして話題になりました。

レノボ製PCのアドウェア、銀行などの暗号通信を把握可能

 その際もLenovoは自動削除ツールを公開して対応しています。

レノボ、Superfish製アドウェアと証明書の自動削除ツールを公開/対象PC一覧

 Source:NHK読売新聞

Lenovoの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

筆圧ペン/初のスナドラ搭載PC『Lenovo Miix 630』が米国で6月27日に発売へ

レノボがCES 2018で発表した同社初となるSnapdragon 8

次世代ノートPCは2画面が主流に!? Lenovo YOGA BOOK 2発表 #Computex2018

台湾で開催されたComputex 2018において、Lenovoが第2

Lenovo Z5の開封動画やハンズオンが公開

Lenovo Z5の海外記事を見ていると各メディアの膨らんだ期待はLe

あの「Lenovo Z5」が発表、正体は高コスパなスマホ/スペック・価格・対応周波数

「画面占有率95%は可能」としてスケッチまで公開して話題となったスマー

超ベゼルレス『Lenovo Z5』は6月5日に発表へ

これまで小出しに画面占有率95%を謳ってきた最新スマートフォン『Len

筆圧ペン+ARM版Win搭載『Lenovo Miix 630』まもなく発売へ、FCC通過

中国レノボが2018年1月にCES 2018で披露したSnapdrag

Lenovo Z5は画面占有率95%か、副社長が画像を投稿

Lenovo副社長Chang Cheng氏が5月8日にスマートフォンの

各100台限定で最大37%OFF、レノボで最新世代のThinkPad X / Tシリーズ4機種にクーポン配布中

レノボ・ジャパンが2月14日より、最新世代のThinkPad X /

ThinkPadが最大49%OFFに、Lenovo新春・週末セール実施中(2/4まで)

レノボ・ジャパンの直販サイトにおいて14インチ「ThinkPad X1

筆圧2048段階ペン搭載13.3型『Lenovo ThinkPad X380 Yoga』発表―スペック・価格

レノボ・ジャパンは2月1日、360 度ヒンジとペン収納時に充電できるホ

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑