モバイル通信「IIJmio」がサービス拡充、 「翌月繰越 / 200kbps / 速度切替」に対応

公開日: : IIJmio ,

インターネットイニシアティブは03月21日、モバイル通信サービス「IIJmio」のサービス拡充を発表しました。

高速通信の翌月繰越、最大通信速度も128kbpsから200kbpsへ向上

更に 高速と低速への手動切替にも対応するといった大幅なサービス向上をしています。

いずれも利用者の間で求められていた内容で、顧客満足度は更に上がったと思われます。

iijmio-press-01

モバイル通信「IIJmio」のサービス拡充

サービス拡充の対象者は「IIJmio高速モバイル/Dサービス」を利用中の全て顧客。

サービス仕様の拡充に合わせ、4月1日より一部プラン名称の変更が行われるようです。

iijmio-plans-tabkul

高速データ通信用データ量の翌月繰り越し

「ファミリーシェアプラン」「ライトスタートプラン」の2プランで

下り最大112.5Mbpsの通信速度で利用できるデータ通信量は月間1GBで

これまで使いきれなかったバンドルクーポンは当月末日に利用期限を迎えていましたが

2013年4月以降に発行されるバンドルクーポンは翌月末日まで繰り越しが可能になります。

携帯通信事業者(MNO)が提供していた繰り越しの仕組みを

IIJはMVNOとしては業界で初めて提供するとのこと

低速時の最大通信速度を200kbpsに向上

送受信の最大通信速度を従来の128kbpsから200kbpsに向上。

高速通信と低速通信の切り替え機能を提供

IIJmioのWebサイトまたは専用アプリから高速通信と低速通信の切り替えが可能。

(2013年4月1日の時点ではAndroid端末向けアプリを提供予定)

データ通信量の翌月繰り越しと、高速/低速利用の切り替え機能の追加により

利用スタイルに応じて効率よくデータ通信を使うことができ

月々の通信コストを抑えることができるようになるとのこと。

利用者としての感想

IIJmio のファミリーシェアプランに加入している利用者としては

翌月繰越も最大通信速度UPも高速スイッチも有難い話です。

b-mobile から乗り換えてしまいましたが各社が競うことで

MVNOサービスが充実して来ました。

今後はSIMフリー端末の登場を願うばかりです。

<前回の IIJmio>

「IIJmioプリペイドパック」が販売開始、Amazonで 4,980円

Source : プレスリリース

よく一緒に閲覧される記事

IIJmioが国内初のデータ通信『eSIM』提供へ、iPhone/iPadなどで利用可能

インターネットイニシアティブは7月4日、同社が提供する通信サービス「I

価格コム1位『Huawei P20 lite』の端末購入だけでも12,800円に割引、SIMフリー版と価格比較–『IIJmio シェアNo1 記念キャンペーン』開始

インターネットイニシアティブは5月16日、対象の人気スマートフォン

IIJmioがスマホ100円キャンペーン!数量限定で4機種が対象、さらに音声SIM月300円も開始

IIJmioは2月21日、数量限定でなくなり次第終了ながらスマートフォ

→もっと見る

PAGE TOP ↑