Apple、折り畳みiPhone/iPad向けの特許を取得

公開日: : Apple ,

Apple 20200706112851

Appleが折りたたみ式デバイスに関する特許取得を行っている事は、これまでも話題になっていたがFPOが公開した特許情報で新たな折り畳みを試していることがわかった。

折り畳みiPhone/iPad向けの新たな特許

Appleが2020年3月に提出し、同年7月2日に公開された特許情報によると厚いガラススクリーンを折りたたむための工夫が掲載されている。

それはカーフィングと呼ばれる木材加工の技術を習って、折り畳み部分のガラス面に溝を作ることで、破損することなく曲げられる柔軟性を得るという内容。

その溝にはガラスと屈折率の近いエラストマーポリマー等を埋めることで視覚的な違和感をなくすという。

海外メディアでは製造コストがかかるものの、仕組みが複雑ではないと評価している。

Source:FPO

よく一緒に閲覧される記事

iPhone 12に謎の磁石サークル、逆ワイヤレス充電か

早ければ10月の発表が噂されている次期iPhone12シリーズについて

iPhone 12シリーズでUSB Type-C搭載か、理由は5G

台湾紙「経済日報」は現地時間8月3日、AppleのiPhoneシリ

Appleが27インチiMacの新モデル発表、スペック・価格

アップルは8月5日、Apple Storeにおいて27インチiMa

→もっと見る

PAGE TOP ↑