iOS15.4ベータ、マスク着用でもFace IDが可能に:対応機種について

公開日: : Apple, Novo7Auroraレビュー

 この記事にはアフィリエイト広告・広告が含まれています。

米Appleが現地時間1月27日に開発者へ向けてリリースしたiOS15.4ベータ版について、マスクを着用した状態でもApple Watchに頼らずFace IDのロック解除ができるようになっていると海外メディアが伝えている。

マスク着用でもFace IDのロック解除

海外メディアが相次いでiOS 15.4 beta 1でFace IDが便利になったと報告している。

開発者向けのiOS 15.4 beta 1では、Face ID設定画面にマスク着用のオプションが追加され、有効にすることで目の周辺を重点的に認識して認証できるようになるという。また、メガネ着用者にも対応しており、ユーザーは事前にマスク着用時の顔情報を登録しておけるようだ。

このマスク着用時のFace ID解除機能を使って決済サービス「Apple Pay」や各種アプリのサインインも行えているとのこと。

Face ID with a Maskが使えるのはFace IDに対応したiPhone 12シリーズ以降、iPad Pro 2021年モデル以降となっている。

Source:9TO5Mac / ars TECHNICA

よく一緒に閲覧される記事

iPhoneがマイナンバーカード対応へ、2025年春スタート/使用方法

Appleは日本時間2024年5月30日、日本でAppleウォレットを

(価格改定)iPad mini 6が最大10,000円値上げでiPad 10は値下げに、新旧価格一覧

Appleは日本時間2024年5月8日、最新iPadシリーズ2

Appleが20.3インチ折りたたみデバイスを2025年に投入か、7.9インチ/8.3インチのiPhone Foldは2026年とも

海外メディアが投資家向け情報からAppleが折りたたみデバイスの開発を

→もっと見る

PAGE TOP ↑