Optimus Pad L-06C 2ヶ月使用レポート 6項目レビュー 比較他

公開日: : L-06Cタブレット

L-06Cの処理速度

一言で言えば、「安定しているタブレット」です。

デュアルコアTegra2搭載のL-06Cは、CPUが貧弱と揶揄されることもありますが

個人的には丁度良いと考えています。

現在所有しているタブレットと比較してみます。

ainol Novo 7 Aurora

Novo 7 Auroraに比べるとデュアルコア搭載と認識することができます。

Novo 7 Auroraはブラウジング中やリーダー系アプリの情報取得中に固まります。

L-06Cでは同様の現象は確認できません。

やはり安定しているタブレットだと思います。

原道N70双撃

原道N70双撃もまたデュアルコアRK3066搭載です。

若干ですが原道N70双撃が高速に思えます。

CPU管理が甘いのかCPU自体の問題なのか熱暴走気味という印象があります。

少し早いタップ時に空気タップやブラウジング中に突然のダウンでせめて来る原道N70双撃です。

一方、L-06Cは空気タップもなくブラウザ突如ダウンといった感じもなく安定しています。

少し待てるならL-06Cという感じでしょうか

原道N50

原道N50は以外にもブラウザがキビキビ動きます。

何がそうさせているのかわかりませんが。。。

とりあえず、負荷が高い仕事をさせなければ問題なく使えます。

スマホの感覚に近いのでしょうか、未だに人気の理由がわかります。

各項目のページ

  1. Optimus Pad L-06C レビュー
  2. SIMスロットの恩恵
  3. バッテリーの持ち具合
  4. 処理速度(L-06Cと他タブレットの比較)
  5. L-06Cの入力機能
  6. L-06C携帯性(重さ=携帯性がない!?)
  7. L-06Cの液晶(空気タップ、黄ばみ、ドット抜け)
  8. L-06Cの総評(2ヶ月間の使用レポート)

固定ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8

よく一緒に閲覧される記事

Optimus Pad L-06C 2ヶ月使用レポート 6項目レビュー 比較他

Optimus Pad L-06Cが7月8日に到着してから約2ヶ月が経

no image
L-06CにSDカード挿せないからファイルサーバ化した

Nexus 7 もL-06CもSDスロットがありません。 Dro

no image
L-06Cが文鎮化した。。。docomoのブートループ状態

L-06Cを色々いじっていたら文鎮化しました。。。

→もっと見る

PAGE TOP ↑