L-06CにSDカード挿せないからファイルサーバ化した

公開日: : L-06Cタブレット

Nexus 7 もL-06CもSDスロットがありません。

DropBox等のオンラインストレージサービスでは

容量の大きいファイルを移動するのも辛いため

L-06Cにファイルサーバ機能を追加してみます。

Samba-Filesharing

ファイルサーバ化の目的と概要

WebDAVではありません。

Linuxでお馴染みのSambaです。

今回は、Root化したL-06CにSamba化するアプリを導入して

Windows側で共有フォルダとして気楽にファイル交換することを目的とします。

アプリ「Samba Filesharing」をL-06Cへインストール

GooglePlayからアプリ「Samba Filesharing」をダウンロードします。

アプリ「Samba Filesharing」を起動します。

アプリ「Samba Filesharing」の初期設定

アプリ「Samba Filesharing」を起動すると

最初にルートの許可が求められます。

Samba-Filesharing1_R

画面が開いたら、「setting」を開きます。

Samba-Filesharing2_R

パスワードを設定します。

Samba-Filesharing3_R

Samba-Filesharing4_R

ユーザー名を設定します。

Samba-Filesharing5_R

初期状態の文字が設定されていました。

Samba-Filesharing6_R

L-06Cだとわかるように名前を変更します。

Samba-Filesharing7_R

次はSambaサーバーを起動します。

Samba-Filesharing8_R

何かダイアログが表示されます。

Samba-Filesharing9_R

無事に起動するとIPアドレスが表示されます。

Samba-Filesharing10_R

パソコンのエクスプローラーで「¥¥192.168.11.5」等を入力してアクセスします。

ユーザー名とパスワードを聞かれるので先ほどの文字を入力すれば完成です。

アプリ「Samba Filesharing」導入の感想

コピペが使えるのは幸せなんだと実感しました。

SDカードの抜き差しで破損したり劣化の原因に繋がることを考えると

SDカードがある原道N70双撃や原道N50、Novo7Auroraにも導入したいと思いました。

SDカードだと、こんなに手間がかかっていました。

  1. SDカードをタブレットから抜く
  2. SDカードをパソコンへ挿入する
  3. SDカードへデータをコピーする
  4. SDカードをパソコンから抜く
  5. SDカードをタブレットへ挿入する
  6. SDカードが認識完了を待って何かを行う

Samba化すると手間が減ります。

  1. アプリ「Samba Filesharing」を起動する(起動済みなら作業不要)
  2. パソコンから共有フォルダへコピーする

これだけです。

USBケーブルの接続も不要です。

要root化ですが、便利ですね

よく一緒に閲覧される記事

Optimus Pad L-06C 2ヶ月使用レポート 6項目レビュー 比較他

Optimus Pad L-06Cが7月8日に到着してから約2ヶ月が経

no image
L-06CにSDカード挿せないからファイルサーバ化した

Nexus 7 もL-06CもSDスロットがありません。 Dro

no image
L-06Cが文鎮化した。。。docomoのブートループ状態

L-06Cを色々いじっていたら文鎮化しました。。。

→もっと見る

PAGE TOP ↑