Windowsタブレット用セルフパワーUSBハブ 4選

公開日: : 周辺機器 , ,

 Windowsタブレット用にセルフパワーで動作するUSBハブなどを購入すべくピックアップした内容を記録します。

USB-hub-list

Windowsタブレット用セルフパワーUSBハブほか

 今回重要なポイントは外部から電源供給できるセルフパワー対応の有無で、Miix2 8 やVenue 8 ProなどのWindowsタブレットに搭載されたMicroUSBポートから電源を奪わずにタブレットPCのバッテリー延命を目的としています。

 調べていて知った残念なニュースは、ACアダプタ付属のセルフパワー対応USBハブは、備え付けのMicroUSBケーブルから充電できない仕様で、充電したい時はUSBハブのフルUSBから充電するスタイルとのこと。

No.1:ELECOM U2HS-MB01-4SBK

ELECOM U2HS-MB01-4SBK

ELECOM U2HS-MB01-4SBK
エレコム
価格: 1,309円 (55%OFF) レビュー27件(2013/12/16現在)

フルサイズUSBx4基を備えたセルフパワー・バスパワー共用タイプで、ACアダプタ付属。MicroUSBケーブルを備えており、Windowsタブレット向けのUSBハブ。



No.2:ELECOM U2HS-MB02-4SBK

ELECOM U2HS-MB02-4SBK

ELECOM U2HS-MB02-4SBK
エレコム
価格: 1,389円 (59%OFF) レビュー14件(2013/12/16現在)

先ほどの製品にフルサイズUSB変換アダプタが付属したタイプ。ケーブル長7cm。Windowsタブレットで使用する時はUSB変換アダプタが邪魔になりそうなのでWindowsPCでも使うシーンがあればムダのない選択。



No.3:microUSB セルフパワー

microUSB セルフパワー

microUSB セルフパワー
pocketgames
価格: 1,050円 (%OFF) レビュー2件(2013/12/16現在)

 この名も無き製品はUSBハブではなくフルサイズUSBポートx1基/MicroUSBポートx1基が備えられたUSB機器。

 普段使用している充電用MicroUSBケーブルをMicroUSBポートへ接続し、フルサイズUSBにポータブルハードディスクのUSBケーブルを差し込むと、電源供給がタブレット側ではなく外部から行える仕組みとのこと。

 先ほどのUSBハブに比べるとポート数が圧倒的に少ないものの場所も取らず、必要な時はMicroUSBポートを差し替えるだけで電源供給元を変更できるモバイル向きなスグレモノ。モバイルバッテリーがあれば活躍できる範囲は広いと思われます。2ポート版があれば即決なところ、悩む。

 この製品の利点は、唯一ACアダプタ経由ではなくMicroUSBポート経由で電源確保できること。



No.4:ELECOM U2HS-S401SBK

ELECOM U2HS-S401SBK

ELECOM U2HS-S401SBK
エレコム
価格: 2,428円 (54%OFF) レビュー-件(2013/12/16現在)

 スタンドにもなるUSBハブ。前方x3基/後方x1基のフルサイズUSBポートとMicroUSBケーブルが搭載、ACアダプタはUSB形式ではないタイプ。専用ACアダプタがあり取り回しの手間を考えると自宅やオフィスに常時設置するのであれば有力候補。

 「く」の字デザインのためモバイルには不向き。USBポートが後ろ側に上向きで備わっていれば省スペースで見た目も良くなりそうと妄想。しかし、USB機器の抜き差しを考えると前方x3基がベスト位置かも。



 フルUSBコネクタタイプ/バスパワータイプであればUSBハブの種類も豊富なのが残念。あと半年も待てばMicroUSBポート搭載タイプも増えそうです。ワイヤレス充電搭載のスタンドタイプUSBハブがあっても面白いかもしれません。

 さて、何を買うべきか。。。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑