Nexus 7 購入レビュー | root化 vol.3 – SuperUser を手に入れろ!!

公開日: : 最終更新日:2012/10/11 Google Nexus7 ,

今回は、root化シリーズの第1シーズン最終話とも言うべき

root化の象徴「SuperUser」を取り込むべく作業を行ないます。

しかし、これが終わりではなく新たな始まりなわけですね

それでは、この作業を完了させてスタートラインへ向かいましょう。

☆いわずもがなですが、全ては自己責任で行いください。

nexus-7-rooted-tabkul-001

SuperUser を手に入れろ!!

はじめに準備の確認です。

  • Nexus 7にてUSBデバッグをチェックしていること
    「設定」メニューから「開発者向けオプション」内の「USBデバッグ」を有効にします。
  • Nexus 7 でブートローダーを起動します。(起動の仕方は過去記事参照のこと
  • Nexus 7 とパソコンをUSBケーブルで接続した状態にします。

それでは、パソコン側で「Nexus 7 ToolKit」を起動します。

ルートを取得するため、「4.Root your Tablet」を選びます。

最下部の「Make your choice:4」としてEnterキーを押します。

nexus-7-rooted-tabkul-01

次の画面で「Make your choice:yes」としてEnterキーを押します。

nexus-7-rooted-tabkul-02

Nexus7が再起動します。

nexus-7-rooted-tabkul-03

ここでネット上のレビューだと、ブートローダーにて再起動するそうですが

私の環境では、errorが表示されて通常起動になりました。

error: more than one device and emulator」というエラーです。

nexus-7-rooted-tabkul-04

最後の「<waiting for device>」ということで

待ってくれているんだろうと、再びブートローダーで起動しますが

再びエラーで先に進めません。

nexus-7-rooted-tabkul-05

エラーをよく読むと「複数のデバイスがエミュレータがある」と書かれています。

確かにAndroid端末が2つありました。。。

さっそく、パソコンからUSBケーブルを1つ抜き取り

パソコンに Nexus 7 だけを接続した状態で再チャレンジします。

。。。

成功です。

通常起動した後にブートローダー画面へ再度起動するということを

2回繰り返していますので4回再起動という感じでしょうか

「Nexus 7 ToolKit」の画面が進んでいれば成功です。

Root procedure completed. Rebooting back into Fastboot Mode

と文章が表示されたら完了です。

nexus-7-rooted-tabkul-06

あとは、Nexus7を再起動すればRoot化された状態になります。

今回は、「Power off」と音量ボタンで変更して電源ボタンを押し終了してみました。

その後、通常と同じようにNexus7を起動します。

nexus-7-rooted-tabkul-000

アプリ一覧に「SuperUser」がインストールされています。

nexus-7-rooted-tabkul-002

以上で「root化」が完了しました。

次回は、「ホーム画面を横向き」を挑戦してみたいと思います。

この話には続きがあります。

ホーム画面を横向きにすることが出来ました。

意外と、、いえ、かなり便利になりました。

Nexus 7 購入レビュー | root化 Vol.4 – ホーム画面をタブレットUI(横向き)にしよう!意外と便利

これまでの道のり

  1. root化 vol.1 – Nexus7 Toolkitとドライバーのインストール
  2. root化 vol.2 – Bootloader Unlock「ブートローダーアンロック」で保証も解除

よく一緒に閲覧される記事

Huawei Nexus 7P、一部スペックがリークか

 Googleから2016年内にリリースされるのではないかと期待されて

Huawei製 Nexus 7 (Pixel 7)が2016年内に発売か、RAM4GBなど

 Googleの次期Nexusタブレット『Nxus 7 (2016)』

Nexus 7 (2013) 向けに非公式「Android 7.0 Nougat/AOSP」リリース

 Googleがリリースした最新「Android 7.0 Nougat

→もっと見る

PAGE TOP ↑