Windows 10 Home/Pro のインストールメディアをMicroSDカードで作成する方法(前編)

公開日: : 最終更新日:2015/07/30 Windows

 本日より公開された『Windows 10』のメディア作成ツールを利用してMicroSDカードをインストールメディアとする方法、手順を記録します。

 今回は専用ツールを使って”Windows.iso”ファイルをダウンロードするまで。

Windows-10-MediaCreationToolx64-01

Windows 10 のインストールメディアをMicroSDカードに作成

 今回は空いているUSBメモリがないことに加え、フルサイズUSBを備えていない小型タブレットでも簡単にアップグレードができるようMicroSDカードでインストールメディアを作成します。

 用意するのは次の2つです。

  • MicroSDカード対応のカードリーダー(USB接続)
  • 空のMicroSDカード(8GB以上)

 初めに『Windows 10』のメディア作成ツールを下記リンク先よりダウンロードします。

 ソフトウェアのダウンロード – Microsoft

 入手すべきツールはインストールメディアを作成するPCのOSバージョンに合わせて32ビットまたは64ビットを選びます。今回はWindows 8.1 64bit搭載PCでインストールメディアを作成するため「MediaCreationToolx64.exe」(約20MB)をダウンロード、起動しました。

直接アップグレードまたはインストールメディアの作成

Windows-10-MediaCreationToolx64-02

 今回は他のPC向けにインストールメディアを作成したいので2つめを選択しました。

言語やエディション、アーキテクチャの選択

Windows-10-MediaCreationToolx64-03

 言語を”日本語”、エディションはアップグレード元PCのOSにより”Home”または”Pro”を選びます。最後にアーキテクチャですが”32ビット”と”64ビット”に加え”両方”という選択肢が用意されています。

メディアの選択

Windows-10-MediaCreationToolx64-04

 次はメディアの選択、USBフラッシュドライブまたはISOファイルへの書き出しが可能となっていました。

 先ほどのアーキテクチャで32ビットまたは64ビットを選ぶと”少なくとも 3GB 必要です。”と表示され、両方を選ぶと倍の”6GB”と表示されます。

Windows 10 のダウンロード開始

Windows-10-MediaCreationToolx64-05

 先ほどの画面でISOファイルを選び、次へ進み「Windows.iso」ファイルの保存先フォルダを選ぶと進行状況が表示される画面となりました。

Windows-10-MediaCreationToolx64-06

 ISOファイルは約2.5GBあり、旧WiMAX回線にて1時間ほどでダウンロードできました。

 次回は入手した「Windows.ISO」ファイルをUSBカードリーダーに装着したMicroSDカードに書き込む作業を行い、実際にインストールするまでを記録します。

 後編に続く

 最新のWindows 10記事一覧

よく一緒に閲覧される記事

Windows 10 最新ビルド18970発表、2in1タブレットの操作性が向上

Microsoftは米国時間8月29日、Windows Insid

2019年4月度:Windows向けウィルス対策ソフトのランキング、MSがトップ評価に

ドイツのセキュリティ専門会社AV-TESTが2019年4月度のWi

5分でLumiaスマホにWindows 10導入、Lumia 950 XL向けROMリリース

Windows 10がARMプロセッサでも動作するようになり、そこへ終

→もっと見る

PAGE TOP ↑