Sony未発表、4.6型Xperia『F3216』と『F3311』がベンチマークサイトに登場

公開日: : ソニー

 Sony mobileが4.6インチのXperiaスマートフォン2機種『F3216』と『F3311』を準備している可能性がベンチマークサイト「GFXBench」から明らかになりました。

Sony-F3216-GFXBench

スポンサーリンク

4.6型Xperia『F3216』と『F3311』のベンチマーク登場

 GFXBenchに掲載されたSony mobile未発表のXperiaスマートフォン2機種は、いずれも4.6インチでハイエンドではなく『Xperia F3216』がミッドレンジ向け、『Xperia F3311』がエントリー向けの仕様となっています。

『Xperia F3216』のスペック

 『Xperia F3216』は画面サイズ4.6インチ(1,920x1,080)でMediaTek Helio P10 MT6755プロセッサ(1.9GHzオクタコア/Cortex-A53)、RAM 2GB、内部ストレージは16GBとなっています。

 カメラは前面1600万画素/背面2100万画素で、OSはAndroid 6.0 Marshmallow。

『Xperia F3311』のスペック

 『Xperia F3311』は画面サイズ4.6インチ(1,280x720)でMediaTek MT6735 1.3GHzクアッドコアプロセッサ(Cortex-A53)、RAM 1.5GB、内部ストレージ16GBです。

 カメラは前面500万画素、背面1,300万画素。OSは同じくAndroid 6.0 Marshmallow。

Source:GFXBenchXperiaBlog

ソニーの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

7/31まで、ソニー製カメラ・レンズ購入で最大3万円キャッシュバック/17夏αプレミアムキャンペーン

ソニーマーケティングが指定期間に購入した対象のソニー製カメラとレンズで

ソニー『Xperia XZs』の分解動画が公開される

ソニーの5.2インチ防塵防水スマートフォン『Xperia XZs』の分

Xperia XZs後継モデルか、小売業者が「G8341」と「G8441」を掲載・価格リーク

ソニーの次期フラッグシップで「Xperia XZs」の後継モデルと、そ

ガラケーのメールをGmail(スマホ)へインポートする方法、VMGファイル→EMLに変換など

auのガラケーGratina 2からソフトバンクの「Xperia XZ

Xperia XZ 購入レビュー、Antutuベンチマークスコアや世界初5軸手ブレ補正のカメラ機能など

先日購入した『Xperia XZ』の購入レビュー、今回は初回のホーム画

Xperia XZを文房具ライクに、手帳型ケース『Minisuit Type I23』購入レビュー

Xperia XZの保護ケースとしてキャンパスノートのように見える手帳

Xperia XZの2.5Dディスプレイ対応『D&P 液晶保護フィルム』購入レビュー、貼り付け方法の動画

おとくケータイ.netで月額1854円にて契約したソフトバンク『Xpe

Xperia XZ購入レビュー、開通前でもフルセグ視聴できた話・初回セットアップ

ソフトバンク5分かけ放題+月間1GB+端末代金を含めて月額1854円(

湾曲ディスプレイ『Xperia XZ』の液晶保護フィルム選び、機能・ガラスか2.5D対応か

ソフトバンク5分かけ放題+月間1GB+端末代金を月額1854円(税込み

ドコモが5.2型『Xperia XZs SO-03J』発表、SD820+RAM4GBなどスペック・発売日・価格

NTTドコモは5月24日、5.2インチのスマートフォン『Xperia

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑