ASUS ZenWatch 3 (W1503Q)がFCC通過、初の円形スマートウォッチで一部スペックも

公開日: : スマートウォッチ , ,

 ASUSがZenWatchシリーズ最新モデルとなる『ZenWatch 3』(型番:W1503Q)を準備していることがFCC資料から判明しました。一部スペックも掲載されています。

asus-zenwatch3-fcc-1

スポンサーリンク

ASUS ZenWatch 3 (W1503Q)がFCC通過

 ASUSのZenWatchシリーズと言えば四角いディスプレイを特徴としていましたが、『ASUS ZenWatch 3 (W1503Q)』はFCC資料にあるラベル情報を見る限り円形ディスプレイになると思われます。

 『ZenWatch 3』(W1503Q)は従来通りであればOSにGoogleのウェアラブル向けAndroid Wearを搭載すると思われます。Android Wear2.0への次期アップデートでは円形ディスプレイに最適化されるとも伝えられています。

 FCC資料により次のスペックが判明しました。

  • Bluetooth 4.2
  • WiFi 802.11 b/g/n (2.4GHZ)
  • 5V2A充電
  • ステンレススチール製

 LG Watch Urbane のようにLTE通信に対応するのかは不明です。

 ラベル資料を見ると充電用の金属端子を設置する場所がないようにも見えます。ワイヤレス充電規格Qi対応となればMoto 360に近いスマートウォッチとなりそうです。

 『ZenWatch 3』(W1503Q)は9月2日からベルリンで開催されるIFA 2016で披露されると思われます。ASUSからは開催前の8月31日または9月1日に行われるメディア向けイベントで発表されるかもしれませんね。

 Source:9TO5Google

スマートウォッチの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

KDDI au、月350円で電話番号を共有『ナンバーシェア』発表―Apple Watch対応

KDDIは9月13日、スマートフォンが手元になくてもApple Wat

NTTドコモ、月500円の電話番号シェア「ワンナンバーサービス」発表―Apple Watch対応

NTTドコモは9月13日、月額500円で1つの電話番号をスマートフォン

通話できる『Apple Watch series 3』発表、ドコモ/au/ソフトバンク通信可能―価格・発売日

Appleは日本時間9月13日午前2時より開催した新製品発表イベントに

LTE版『Apple Watch』がiOS11 GM版で見つかる、画像や単体通信・iPhone番号連携・通話など

リークされたiOS11 GM版からLTE対応の新しい「Apple Wa

Apple Watch Series 3は「eSIM」採用でデータ通信のみ対応か

「Apple Watch Series 3」のLTEモデルについて現行

Apple Watch 3はLTE/Wi-Fiモデルがあり、サイズ・デザインは維持か

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch 3」(仮称)

次期「Apple Watch」(Series 3)はLTE通信サポートか、2017年内に発売とも

Appleの次期スマートウォッチ「Apple Watch」について、新

ASUS ZenWatch 3 (WI503Q)で値下げクーポンコード配布中

ASUS SHOPにおいてスマートウォッチ『ASUS ZenWatch

ソニー、充電不要のFeliCa内蔵ウォッチバンド『wena wrist leather』発表ー発売時期・価格

ソニーは7月3日、FeliCaを内蔵し電子マネー機能を搭載した腕時計用

NanoSIM対応スマートウォッチ『Makibes Talk T1』が11589円などメーカーセール実施中 #geekbuying

日本配送サポートの海外通販サイト”geekbuying”でAndroi

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑