着脱カンタン自転車ホルダー『Anypro WY-ZH201』製品レビュー、開封~取付け方法と感想+500円OFFクーポンコードあり

 Anyproさんより自転車ホルダー『Anypro WY-ZH201』(型番:HCM105)を提供いただきました。さっそく開封を行い実際に自転車へ取り付けた感想まで記録したいと思います。

 (追記)Anyproさんより500円OFFクーポンコードが届きましたので文末に記載しております。

Anypro_WY-ZH201_Review_00

スポンサーリンク

『Anypro 自転車ホルダー WY-ZH201』製品レビュー

 はじめに自転車ホルダー『Anypro WY-ZH201』の特徴について確認します。

着脱カンタンな自転車ホルダー

 過去に自転車ホルダーを購入した経験から固定式ではないものの取り外しに手間がかかるタイプもありますが、『Anypro WY-ZH201』は着脱が簡単な仕様というのが大きな魅力だと思います。

Anypro_WY-ZH201_Review_03

 ネジを回すだけで筒状の対象へ着脱できるため、自転車だけではなく幅広く使えそうです。

360度に回転できる

 ジョイント部分の球体が360度に回転できるため、縦向きや横向きにスマートフォンを設置できます。

Anypro_WY-ZH201_Review_02

 ナビゲーションやテレビ視聴などにあわせて縦横と向きを変えられます。

対応機種とパイプ径

 対応できるスマートフォンは6インチまでとしており、例としてiPhone5/6 Plus、Sony Xperia Z~Z4、Galaxy Noteシリーズ、Ascend Mate7を挙げています。

 『Anypro WY-ZH201』の駆動部分が広がる幅は次のようになっています。

Anypro_WY-ZH201_Review_01

 自転車などに取り付ける際のパイプは直径5~45mmとしています。

開封レビュー

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6108

 『Anypro WY-ZH201』の化粧箱はシンプルでコンパクトでした。(サイズ比較用にiPhone 5)

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6109

 側面には日本語での取り付け方法や本体サイズ123x100x51mm、重量140gなど仕様が印字されていました。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6114

 化粧箱を開けた状態を撮影。

同梱品を確認する

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6116

 キズがつきそうなパーツは袋に入れられていました。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6117

 全部取り出した状態を撮影。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6118

 『Anypro WY-ZH201』のホルダー部。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6123

 クランプ部分。

Anypro WY-ZH201の取り付け方法

 公式にわかりやすい画像がありました。

Anypro_WY-ZH201_Review_04

 上図にある最後の上に上げる作業は少し力が必要でした。

スマートフォンを装着する

 それでは実際にスマートフォンを装着したいと思います。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6133

 iPhone 5を取り付けました。説明によるとスマートフォンとの接続面は滑り止めパッドが付き、側面からクリップアームで保持、更にラバーグリップでデバイスの四隅を固定することができるとしています。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6134

 ガッチリ固定、手持ちのDAHON折り畳み自転車は段差の衝撃が直に伝わってくるのですがスマートフォンが飛び立つ心配はなさそうです。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6135

 だめ押しのラバーグリップで固定。

大画面スマートフォン「Nexus 6」で試す

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6149

 続いて大画面スマートフォン「Nexus 6」を取り付けてみました。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6147

 上図の画面中央に見える音量ボタンが干渉してしまうため、下部を挟んでいる状態になりました。左右のクリップが結構な力を持っているので段差の振動ぐらいでは空にスマートフォンが飛んでいくのを見送ることにはならないと思いますが、横向きにして物理的に上下から挟むようにする方が安心できそうです。

クランプの可動範囲

 『Anypro WY-ZH201』の気になる仕様といえば、どのくらい太いパイプに対応できるのかというところですが、先ほどの化粧箱には3~43mm径とありました。

 どれくらい開くのか、最小と最大の状態を撮影してみます。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6157

 上図は最も絞った状態。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6158

 続いて最も解放した状態。

自転車に取り付ける

 実際に自転車へ取り付けました。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6136

 DAHON折り畳み自転車へ簡単に取り付けられました。着脱に時間がかかるのではないかと不安もありましたが僅か数秒の作業ですから実用レベルと言えます。コンビニなどへ立ち寄った際に盗難防止で取り外すのが手間に感じないので便利かつ安心な製品だと思いました。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6138

 気軽に着脱できるので信号待ちにポジション変更できますね。

生活の中でも使える

 クリップ式なので自転車だけでなく様々な場所に設置できます。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6154

 テーブルに挟んでみました。

Anypro_WY-ZH201_Review_IMG_6155

 デスク周りのちょっとしたスペースに好きな角度でスマートフォンを設置できるので幅広いスマートフォンホルダーとして使えそうです。

Anypro 自転車ホルダー バイクスタンド  WY-ZH201の価格+クーポンコード

(追記ここから)――――――――――

 Anyproさんより500円OFFとなるクーポンコード「9DYNONWA」が届きました。有効期限の記載がないため記載できません。1,899円から500円割引ということで1,399円にて入手できることになります。

(追記ここまで)――――――――――

Anypro 自転車ホルダー バイクスタンド 360度回転 取付簡単 脱落防止 GPSナビ・動画撮影・ポケモンGo スマホ・iPhone等固定用マウントキット 多機種対応【予備ラバー付属+1年間安心保証】 WY-ZH201

Anypro 自転車ホルダー バイクスタンド 360度回転 取付簡単 脱落防止 GPSナビ・動画撮影・ポケモンGo スマホ・iPhone等固定用マウントキット 多機種対応【予備ラバー付属+1年間安心保証】 WY-ZH201Anypro

参考価格:1,899円
価格: 1,899円 (クーポンコード適用前の価格)

クーポンコード:9DYNONWA

レビュー(評価順):10件(2016/09/12現在)



 

 その他、製品レビューの記事一覧

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

(ホワイト追加)3/20まで限定クーポン、Ocean-C USB Type-C 3本セット(0.5m/1m/2m)開封レビュー

Ocean-CブランドよりUSB Type-C 3本セット(0.5m/

dodocool USBケーブル2製品クーポンセール、マグネット式MicroUSBケーブル「DA125」開封レビュー

スマートフォンやタブレットの周辺機器などを取り扱うdodocoolブラ

3月末まで4製品クーポン祭、第4弾『AVANTEK 双眼鏡 QW-01』レビュー

AVANTEKやPLEMOなどのブランドより4製品のサンプルとクーポン

3月末まで4製品クーポン祭、第2弾『PLEMO いびき防止 顎ストラップ』レビュー

AVANTEKやPLEMOなどのブランドより4製品のサンプルとクーポン

3/19までAnker高耐久ケーブル祭り、ライトニングケーブルとmicroUSBケーブルが対象全品15%OFFに

Anker Japanが1週間限定でベストセラー1位の高耐久ライトニン

3/31までdodocool大決算セール開催中、16製品のクーポンコード配布中

タブクルにスマートフォン関連商品などの製品を提供いただいているdodo

3/14まで割引、EnacFire USB Type-Cケーブル1mの開封レビューとクーポンコード

EnacFireブランドより高耐久ナイロン編みのUSB Type-Cケ

2日限り最大40%OFF、OMAKERスプリングセールで11製品にクーポン配布中

タブクルに製品サンプルを提供いただいているOMAKERさんより新生活を

3/13まで1本130円、EnacFire MicroUSB ケーブル 6本セット開封レビュー+クーポンコード

レビュー数が250件を超える人気の『EnacFire MicroUSB

3/13まで、アマゾン「スマートフォン関連商品がレジで50%-5%OFF」セール開催中

アマゾンでスマートフォン本体やスマートウォッチ本体、モバイルバッテリー

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑