Nexus 7 3G版(SIMフリー)は買いか、SIMフリー・タブレットの価値を考える

公開日: : Google Nexus7

ASUSより2月7日、Nexus 7 3G版(SIMフリー)の発売が発表されました。

32GBモデル限定ですが プラス5,000円で SIMフリーモデルが入手出来ます。

誰が買いなのか、どれくらいまで使えるのかを考えたいと思います。

P1015775-1

スポンサーリンク

Nexus 7 3G版(SIMフリー)は買いか

Nexus 7 は 実用的なスペック、手が出しやすい価格で

他に競合・代替となるタブレットが存在しない絶妙のタイミングで登場し

ASUS の Nexus 7 が Apple の iPad の出荷台数を超えるといったニュースからも

まさに Android における殿堂入りのタブレットだと思います。

そんな「超」がつくメジャータブレットが Wi-Fiモデルにプラス5000円で

ソフトバンクや Docomo のSIMカード(microSIM)に対応となりました。

SIMフリータブレット時代の幕開けとも捉えられます。

以前、SIMフリー機として L-06C (Docomo 白ロム)を購入しました。

現在も IIJmio で運用していますが、いわゆる「SIMフリー機」を使用するメリット

そしてデメリットからSIMフリー機の価値を考えたいと思います。

SIMフリー・タブレットで感じたメリット

最初に思い当たるのはモバイルルーターやスマホのテザリング機能といった

モバイル端末への接続が不要になるというメリットです。

特に L-06C は現行タブレットにも劣らないほどの大容量バッテリー搭載ですから

モバイルルーターのバッテリーとしては、とても優秀でした。

モバイルルーターとタブレットの2つを充電しなくて良いという点も魅力です。

外出時にタブレットだけあればOK という身軽さも良い点と言えます。

SIMフリー・タブレットで感じたデメリット

はじめに 3G版ということで LTE には対応していない点は注意が必要です。

次に L-06C 購入直後には気づかなかったデメリットがあります。

それが、Nexus 7 3Gにも当てはまるのか考えたいと思います。

私が困ったのは、「タブレットのスペックが遅れだした時」です。

L-06C は Tegra2 搭載でしたが 中華パッドよりは快適に使用できており

当時は満足できるタブレットでした。

しかし、Nexus 7 や Kindle Fire HD の登場で処理速度が遅く感じだしました。

そうなるとタブレットの機能は使わないのに持ち歩くという

巨大なモバイルルーターとなってしまいました。

実際にはWiMAXルーターを持ち歩くので L-06C は持ち歩きとして使用していません。

そうなると せっかくの3Gが 室内待機となり非常用回線的な存在になっています。

それだったら LTE対応のモバイルルーターと最新スペックのWi-Fiモデル購入のほうが

スペック問題 や LTE対応 で悩まないのではないかと思い始めています。

モバイルルーターで SDカードに対応してれば外部ストレージにもなるなど

モバイルルーターの良い面を見てしまいますが

実際に使用すれば何かしらの問題が見えてくると思います。

今回は、SIMフリータブレットの後悔話として共有したいと思い書きました。

最後は「接続時の問題」です。

L-06C や Xperia mini Pro で感じた問題として

Wi-Fi接続可能な環境にいても 3G へ切り替わっていた時が何度もありました。

恐らく Wi-Fi 接続が不安定なときに 3G へ自動切り替えとなったのだと思われますが

意外と気づかずにブラウジングや遅いと思いながら使用してしまうことがありました。

Nexus 7 なら処理速度が早いので 動作が重ければ3G切り替えを疑えるかも知れません。

いずれにしても「望まぬ 3G接続」はSIMフリー・デバイスの宿命かも知れません。

もっとも 3G 回線しかなければ問題にはなりません。

Nexus 7 3G版(SIMフリーモデル)は、買いか

はじめにNexus 7 3G版が対応する周波数からFOMAプラスエリア非対応と推測

FOMAプラスエリア対応の Xperia mini Pro(SK17a) や L-06C といった

SIMフリーデバイスとは使い勝手や 性能 が異なる点に注意したいと思いました。

次に デバイスとして Nexus 7 3G版は買いなのか、と自分に問いかけた時

Tegra3の処理速度に1年後も満足できるか」が重要だと思いました。

3G版 は Wi-Fi タブレットより便利で手放すのが惜しくなりそうです。

半年程度で新型へ乗換予定なら LTE対応モバイルルーターにすると思いました。

今後 「Tegra 4」のタブレットが年内には発売されると思います。

CPUの進化は Intel 時代より早いペースで展開されていますから

早ければ半年以内には登場すると考えています。

恐らく3Dゲームがサクサクかも知れない Tegra 4 のタブレットが登場したら

Tegra 3 の処理速度を持つタブレットへの情熱は一気に冷めることが予想されます。

マルチアカウントが快適に動作したり

サムスンがワコムの筆圧感知対応の Android タブレット を低価格で出すかもしれません。

その時に Nexus 7 3G版でテザリングするのか

それとも 回線速度が早い LTE対応モバイルルーターで接続するのか

そう考えると Nexus 7 Wi-Fi版を所有済みの私としては

Tegra 4 待ちながらモバイルルーターでも購入するのが良いと思いました。

これから Nexus 7 の購入を検討中だったら 3G版を選ぶと思います。

僅か5,000円追加でモバイルルーター機能がついてくるわけですから お買い得です。

スポンサーリンク

関連記事

Nexus-7-Twonky-Beam-install-tabkul-1000.jpg

Nexus 7 地デジ化 vol.2 – 「Twonky Beam」のインストールから視聴手前まで

アップルとAmazonの相次ぐ発表で「nasne」を購入してから アッという間に丸1日が経過し

記事を読む

Nexus7-1st-2nd-spec-hikaku.png

第2世代Nexus 7、初代とのスペック比較表 「買いか考える」

 第2世代Nexus 7のスペックが米BestBuyの販売ページより明らかになっています。今回、初代

記事を読む

PCWORLD-Nexus7-2nd-sale-01.jpg

第2世代Nexus 7の日本発売は9月頃か、英ネットショップが9/13発売へ

 第2世代Nexus 7の発売日について、英ネットショップ「PC World」が9月13日発売と記載

記事を読む

new-nexus7-cm-1.jpg

Google、新型Nexus 7 のCM動画を2つ公開

 Googleが新型Nexus 7 のCM動画を2つ公開しています。 New Nexus 7 のコマ

記事を読む

nexus1

Google Nexus7の輸入と海外ショップの価格比較

クアッドコアのGoogle Nexus7を心待ちにしている方も多いとおもいますが 時間の経過と

記事を読む

スポンサーリンク

PAGE TOP ↑