Nexus 7 でテレビ視聴!「Twonky Beam」が凄い件、トラブル対策 と 設定(nasne)

公開日: : 最終更新日:2013/04/14 Android アプリ, Google Nexus7, 周辺機器 , ,

Twonky Beam」の最新版で ライブチューナー(放送中の視聴)が可能になりました。
手持ちのNexus 7 はAndroid 4.2.1 となっており対応されているか不安でしたが無事に3波とも「nasne」から録画以外のライブ放送を視聴することができました。
Nexus 7で出来る事が、また一つ増えました。

nasne-Twonky-Beam-2012-12-04-01

「Twonky Beam」とNexus 7 でテレビ視聴

当初、「nasne」のライブチューナー機能はソニー製のタブレットやPCでのみ対応で現在も「VAIO DUO 11」では「nasne」セットモデルが販売されています。ソニーとしても予想外かも知れませんね。
Twonky Beam」とNexus 7だけでテレビを視聴できるますがNexus 7 のGPU設定と映像を転送するルーターという存在があります。
以上2点について設定を記載しておきたいと思います。

Nexus 7 のGPU設定

GPUレンダリングを使用」にチェックを入れます。
以前は「HWオーバーレイを無効」にもチェックを入れてましたがあまり違いを感じないため、現在は外しています。
改善しない時にチェックを入れると良いと思います。
nasne-Twonky-Beam-2012-12-04 21.34.10-1

映像を転送するルーターのために、、、「Twonky Beam」の設定

nasne」と「Nexus 7」間をWiMAXルーターで繋いでいる状況なので据え置き型のルーターに比べ転送による負荷が心配です。
そのため「Twonky Beam」の設定画面から「ネットワーク帯域/メディアの品質」を「低」にしています。
「hulu」の「低」は画質が荒くなりますがnasne & 「Twonky Beam」の「低」は十分に視聴できます。
nasne-Twonky-Beam-2012-12-04 21.34.41-1

トラブル!「Twonky Beam」がつながらない時

それまで視聴できていた映像が試聴できない時、対策はいくつかあります。

  1. Nexus 7 の負荷を下げる(実行中のアプリを終了させる)
  2. Wi-Fiの感度を上げる
  3. Twonky Beam」を再起動する
  4. nasne」を再起動する(最終手段、ほとんど行わない)

2番めに関しては、先日購入したWi-Fiカードリーダー「MeoBankSD」などのWi-FiリピーターがあればWi-Fi感度を補うことができると思います。
いずれにしても「Twonky Beam」と「nasne」は完成形に近づいています。
iOS版「Twonky Beam」もライブチューナー搭載を期待したいですね。(追記:iOS版も対応しました。)
防水ケース「LOKSAK」でバスタイムも楽しめそうです。

「nasne」の価格

2012/12/05時点の価格とレビューです。
価格 : 送料込み 15,143円/(レビュー65件
Download : Google Play

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑