[Bluetoothキーボード]ポケモンタイピングDS開封編

昨日の夕方にアマゾンで注文したポケモンタイピングDSが到着しました。

L-06CのBluetoothキーボードとして使用します。

さっそく、開封レビューです。

アマゾンのダンボールを開けるとポケモンがいました。

子供がはしゃいでいます。

こっちは裏面です。

次に中身を取り出してみます。

DS側。

電池側です。

DSソフトの場所にはキーボードの注意する紙がありました。

次に電池関係です。

子供のおもちゃでは電池は別売りだったりするので

単三電池が付属しているのは嬉しいですね

電池横の袋を開封します。

DSを立てかける支えでした。

L-06Cでも使えるのでしょうか

キーボードは下段にありました。

キーボードを全部取り出した状態

ポケモンキーボードを袋から出してみます。

ポケモンキーボードの裏側です。

ポケモンキーボードに電池を入れてみます。

これが電池を入れる部分です。

付属の電池を入れてみました。

とりあえずポケモンタイピングDSをやってみました。

ポケモンタイピングDSのキーボードの感想

アマゾンのレビューに書かれていた通りですが個人的な感想を書いてみます。

  • キーボードの質感が良い
  • 小さいのに入力しやすい
  • 軽くて持ちやすい、カバンに入れて運ぶには調度良い

ポケモンタイピングDSのキーボードの落とし穴

ポケモンタイピングDSは、昔あったWindowsソフト「特打」のような感じで面白く

肝心のBluetoothキーボードが子供に占領されてしまうということです。

編集後記

ゲームとしても良し、キーボードしても良しということで、お気に入りになりそうです。

キーボード争奪戦を避けるべくポケモンタイピングのクロを買ってしまうかも知れません。

次の記事は、L-06CでポケモンタイピングDSキーボードのレビューになります。

今から楽しみです。

。。。

過去の記事でBluetoothキーボードを比較しているので参考にしてみてください。

L-06CのBluetooth キーボードを探して

よく一緒に閲覧される記事

no image
L-06CがBluetoothキーボードで半ノートPC化した話

L-06CにポケモンタイビングDSというゲーム機に付属している

Nexus7のSDカード代わりに無線SSDディスク64GB

以前、見つけた無線HDD「Wi-Drive」は2,980円と格安でした

no image
当時2980円の「Wi-Drive」が7670円に値上りしてる件

L-06CはSDカードがないので 以前記事で紹介した「Wi-Dr

→もっと見る

PAGE TOP ↑