L-06CがBluetoothキーボードで半ノートPC化した話

L-06CにポケモンタイビングDSというゲーム機に付属している

BluetoothキーボードをL-06Cで使用した感想・レビューです。

ポケモンキーボードを使ってみたQ&A

Q.ポケモンタイピングDS付属の支えはL-06Cに使えるのか

A.写真でも使用していますがタップ時に画面上部を強く押さなければ問題ありません。

Q.ひらがな変換の方法は?

A.「Shift+Spaceキー」で「ローマ字のひらがな入力」と「アルファベット入力」に切り替わりました。「半角/全角」キーは反応しません。

Q.ESCの入力方法は?

A.「Fn+半角/全角」でエスケープになります。

Q.入力速度は遅れたりするのか

A.体感的な遅れは感じませんでした。

Q.入力支援は機能するのか

A.機能します。しかし後述しますがデフォルトのままだと問題があるためアプリを入れると心地良くなります。

Q.ソフトウェアキーボードは表示されるのか

A.Bluetoothキーボードを接続後は表示されませんでした。

Q.入力時の反応は?

A.推測したキーワードが画面最下部に表示されるアシスト機能が開始されるようです。

Q.ブラウザでの操作してみた感想

A.Operamini で矢印キーを押すとカーソルが移動する

リンクがあると自動で吸着してエンターキーでタップ効果発動しました。

Q.何か望むことは?

A.Bluetoothマウスが欲しくなりました。

ポケモンキーボードのココが足りない&解決策

入力がしやすく、質感も安っぽくない優等生のキーボードですが

幾つか足りない箇所がありました。

  1. デフォルトのBluetoothキーボードでは入力支援がチカチカとサイズ変更して邪魔になる
  2. 一回キーボードでの入力になれるとフリック入力が遅く感じてしまう(個人の感想です)
  3. Bluetoothキーボード用のアプリ「BlueKeyBoard JP」が自動的に選択されてしまいキーボード使わない時に面倒な感じ

「1」の問題は、「BlueKeyBoard JP」というアプリを入れると解決します。

「2」は完全に個人的な感想です。

「3」はアプリ導入時の問題です、更に無料版は広告が表示されるます。

編集後記

Androidは実に面白い存在ですね

Google Nexus 7の供給が間に合わないのも頷けます。

UNIXやLinux、BSD系と無料OS(オープンソース)は、個人向けでは日陰を歩いて来ましたが

Googleによって花が咲いた感があります。

OSとハードの提供者が同じになる流れがあり今後はどうなるのか

ハード専業メーカーも生き残りをかけた戦いが来年あたりから訪れそうですね

もしかしたら中華パッドのメーカーから有名製品が出てくるかも知れませんね

。。。

設定関係のレビューは「BluetoothのポケモンキーボードをAndroidでペアリングする方法」です。

よく一緒に閲覧される記事

Optimus Pad L-06C 2ヶ月使用レポート 6項目レビュー 比較他

Optimus Pad L-06Cが7月8日に到着してから約2ヶ月が経

no image
L-06CにSDカード挿せないからファイルサーバ化した

Nexus 7 もL-06CもSDスロットがありません。 Dro

no image
L-06Cが文鎮化した。。。docomoのブートループ状態

L-06Cを色々いじっていたら文鎮化しました。。。

→もっと見る

PAGE TOP ↑