GPD Pocketシリーズが最小Chromebookに、Chromium OS最新ビルド

公開日: : 最終更新日:2020/05/17 GPD ,

Geekbuying-Sale-20171209.04

Google Chrome OSのオープンソースパッケージとなるChromium OS最新ビルドでGPD社のUMPC(小型ノートパソコン)「GPD Pocket」と「GPD Pocket 2」へのインストール時に発生した問題が解消された。

開発者ブログではインストール手順が丁寧に紹介されている。

GPD Pocket 2が最小Chromebookに

最初にKeith Myers氏がGPDの2機種をサポートしたのは2019年だが、当時はオーディオや画面の回転などにバグがあり、実用的ではなかった。それが今回のChromium OS最新ビルドで多くの問題が修正されている。

同氏は数週間のテストを行なっており、WiFiやBluetooth、オーディオなど問題なく機能していると伝えている。

GPD-Pocket-Tabkul.com-Unboxing-IMG_5291

GPD Pocket レビューを含む記事一覧

GPD Pocket / GPD Pocket 2がWindows OSよりも軽快な動作が期待できる最小Chromebookとして生まれ変わるのは、UMPCファンではなくとも興味深い。小さな画面はChrome OSの軽作業に向いているようにも思える。

最新のディスクイメージはMyers氏のウェブサイトで配布されており、インストール手順も丁寧に解説されている。

リンク:  Keith I Myers ()(

よく一緒に閲覧される記事

GPD Pocketシリーズが最小Chromebookに、Chromium OS最新ビルド

Google Chrome OSのオープンソースパッケージとなるC

GPDが着脱式のNintendo Swtich風デバイス開発中か

小型ノートPC(UMPC)とゲーミング端末を以前よりリリースしてい

6型GPD WIN2 2019バージョンがAmazon.co.jpで予約開始、スペック・価格

天空は2019年7月19日、深セン GPD Technology

→もっと見る

  •  
     

PAGE TOP ↑