iPhone SE Plusが2022年に発売か、大画面iPhone SE 3は2024年とも

公開日: : Apple ,

Appleが2022年に発売すると噂されている次期iPhone SEについて、ディズプレイ業界に詳しいRoss Young氏が新たなリークを伝えている。

それによると4.7インチを継続したまま名称は「iPhone SE Plus」になるという。

iPhone SE Plusが2022年に発売か

Ross Young氏は自身のTwitterアカウントで日本時間2021年10月26日午前8時46分、次期iPhone SEについて次のような内容を投稿した。

  • 名称:iPhone SE Plus
  • 画面:4.7インチLCD
  • 通信:5G対応

ここで注目すべきは「Plus」という名称ながら画面サイズがiPhone SE 2と変わらない4.7インチというところ。これについてはAppleが「大画面デバイス=MAX」に移行していると指摘されている。

そのため、「Plus」は5Gや側面指紋センサーなど何かが付与されるという意味かもしれない。前回のリーク(記事末尾にリンク)ではTouch IDを側面に搭載するという話があった。

5G通信については、AppleアナリストのMing-Chi Kuo氏がサポートすると主張しており、このことからも「Plus = 5G」ではないかと予想されている。

大画面iPhone SEの話

Ross Young氏は大画面のiPhone SEについても言及している。

  • 画面:5.7〜6.1インチLCD
  • カメラ:パンチホール式
  • 通信:Sub-6GHz対応
  • 発売:2024年を計画

これらの情報は、MyDriversが投稿した前回リークしたiPhone XRのようなデザインで側面Touch ID搭載というiPhone SE像に近く、これが同氏の主張する2024年iPhone SEかもしれない。

6.1インチiPhone SEは以前より存在を噂されてきたが、同氏はAppleが2023年リリースの計画を2024年に延期したと伝えている。

いずれにしても2022年のiPhone SEが最も安い5G対応のAppleスマートフォンになりそうだ。

IPhoneSEPlus 20210122115509

前回のリーク
iPhone SE 3に新リーク、筐体がiPhone XRでTouch ID対応か

Source:MacRumors / Twitter

よく一緒に閲覧される記事

iPadメモ帳ケース活用術、紙1枚で成長「白紙法」の話

先日購入したiPad mini 6のメモ帳ケース、Apple専用品では

iPhone 14はノッチ廃止やRAM8GBなど4項目をアップグレードか

Appleの次期iPhoneについて、カメラレンズの仕様が変わりノッチ

第3世代iPhone SEは2022年Q1に発表か、5G対応など

次期iPhone SEについて台湾の調査会社が2022年の第一四半期(

→もっと見る

PAGE TOP ↑