KDDI障害、お詫び返金は一律200円ほか

公開日: : KDDI モバイル

KDDIは7月29日、今月2日から長時間にわたって発生した 大規模な通信障害について 記者会見を開き「お詫びの返金」をすると発表した。

KDDI利用者には請求額から差し控える形で支払われる。

KDDI、お詫び返金「一律200円」を発表

今回の障害で返金対象となるのは約款返金2,710,000人、お詫び返金35,890,000人となっている。

約款返金は 通信障害の期間中24時間以上連続してすべての通信サービスを利用できなかった若しくは同程度の状態になったユーザに対して契約料金プランの基本使用料等の2日分相当額を請求額から差し引くというもの。

お詫び返金は 通信障害期間中にスマートフォンやホームプラス電話を契約している全てのユーザに対して 請求額から200円(税抜)が差し引かれる。

今後の流れについてはKDDIウェブサイトや新聞で 利用者に案内を行い、 8月中旬以降に対象ユーザを確定した後SMSで案内を開始。

最終的な返金額の差し引きは9月以降になるとした。

これに対してSNS上では、 金額が少なすぎると言う意見や再発防止に使ってほしいと言った声が上がっていた。

Source:KDDIトップページ一時掲載されたお知らせより

よく一緒に閲覧される記事

KDDI障害、お詫び返金は一律200円ほか

KDDIは7月29日、今月2日から長時間にわたって発生した

KDDI、月20GB/月額2480円の「povo」発表ー制限対象の通信などプラン詳細

KDDIは1月13日、リークされていたオンライン専用ブランド「povo

NTTドコモとau、料金支払いを6/30まで延長と発表

NTTグループとKDDI、沖縄セルラーは新型コロナウイルス感染症に

→もっと見る

PAGE TOP ↑