Wear OS版Google Pay決済に「日本」追加

先日はGoogle PayがPASMO対応となり喜びの声が飛び交っていたが、新たにウェアラブルOS「Wear OS」のGoogle Pay対応国に「日本」が追加された。

これにより10月6日のイベントで発表されるPixel WatchではGoogle Payが利用可能になる可能性が高くなっている。

日本でもWear OSでGoogle Pay払いが可能に

おそらくGoogle Japanは10月6日のイベントで嬉しいニュースとして発表するのかもしれないが、すでにGoogle Pay ヘルプの「利用いただける国や地域」ページ(Googleへ)が更新され、その中にある「Wear OSでのお支払い」という項目に「日本」が追加された。

これによりPixel WatchをはじめWear OSをプリインストールしたスマートウォッチでソフト上は電子決済が利用できることになった。

発表後、すぐにでも利用したい場合はAndroidアプリ「Google Pay」(Google Playへ)をアップデートすることになる。

2022年9月28日にはGoogle Japan BlogでGoogle PayにPASMOが追加されたことを報告(Google Japan Blogへ)しており、10月6日のイベントを待たずに同ブログで日本がWear OS対象国になったことが発表される可能性もある。

Wear OSでのPASMO対応についてはNFCやFeliCaといったハード面も関係しているため続報を待ちたい。

先日からリークされているPixel 7シリーズの価格を見る限りPixel 6シリーズと同じ価格で発売する可能性が高く、Pixel Watchも手頃な価格が期待できる。

Wear OS搭載スマートウォッチはFOSSILやガーミンなどからも発売されており、朝の散歩やジョギングも身軽になりそうだ。

これまでのPixel Watch
(更新)グーグル、新たな「Pixel 7」「Pixel Watch」のティザー動画を公開
Pixel Watch発表、電子決済やFitbit連携し今秋発売へ

よく一緒に閲覧される記事

Pixel Fold(Felix)がGeekbenchに登場、スコアと一部スペック

これまでGoogle初となる折りたたみディスプレイ端末として伝えられ

Pixel 7aの本体サイズやレンダリング画像がリーク

Amazon.comで発売通知の受付が開始されている「Pixel 7

(更新)Pixel 6a未使用品が39,980円に、じゃんぱらブラックフライデー開催へ

PC・スマートフォン・デジカメなどの販売と買取を行う「じゃんぱら」が

→もっと見る

PAGE TOP ↑