余ったデータ通信量で割引する格安スマホ『IIJmioモバイルプラスサービス』発表、料金プラン・発売日・対応機種

公開日: : IIJmio ,

インターネットイニシアティブは11月24日、端末をセットで提供する「IIJmioモバイルプラスサービス」を2016年12月1日よりIIJのWebサイトで販売開始することを発表しました。

 同サービスではデータ通信量が余った場合に一定額を割り引く仕組みを導入しています。

IIJmio-news-161125

『IIJmioモバイルプラスサービス』の料金プラン・発売日

 「IIJmioモバイルプラスサービス」は通信サービスのプランに月間のデータ通信量が3GBの「エコプランミニマム」と、7GBの「エコプランスタンダード」の2種類用意が用意された格安スマホです。

IIJmio-news-161125.2

料金プラン

 利用回線はau 4G LTEで端末を選び、通信プランを2種類から選びます。

IIJmio-news-161125.1

余ったデータ通信量により割り引き

 契約されたプランのデータ通信量を使い切らなかった場合、当月利用料金から余った分を500MBあたり100円で割り引くとしています。

IIJmio-news-161125.3

 例としてエコミニマムプランの音声通話機能付きSIM(月額1,600円)では最大400円まで割引できるとしています。割引上限額はエコプランミニマムは400円、エコプランスタンダードは1,200円となっていました。

端末代金

 発表時点で対応するスマートフォンは次のようになっています。

  • 富士通 arrows M03:一括支払い(32,800円)、分割払い(1,380円×24回)
  • ASUS ZenFone Go:一括支払い(19,800円)、分割払い(850円×24回)
  • ASUS ZenFone 2 Laser:一括支払い(17,800円)、分割払い(750円×24回)
  • ASUS ZenFone 3:一括支払い(38,800円)、分割払い(1,650円×24回)

 「IIJmioモバイルプラスサービス」は2016年12月1日よりIIJのWebサイトで販売開始するとしています。

 Source:IIJmio

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑