更に値下げ、ソニー Reader「PRS-G1」が 8,980円で価格競争激化

公開日: : 電子書籍

ソニーは12月17日、電子書籍端末「Reader」の3Gモデル「PRS-G1」を値下げしました。

これによりソニーストアでの販売価格は10,800円から8,980円へと変更になっています。

PRS-G1」は11月2日に14,800円から10,800円へ値下げされたばかりです。

sony-reader-PRS-G1-01

「PRS-G1」が 8,980円へ

3G非対応の「PRS-T1」は、後継機種「PRS-T2」が登場していますが

PRS-G1」は2011年発売モデルで、後継機種は登場していません。

データ通信プランを知る

3Gモデルには2つのプランがあります。

1つ目は、ソニーストアの電子書店「Reader Store」で購入にのみ利用する場合では

最大2年間が無料となり、3年目からは年額1050円が必要とのこと。

2つ目は、接続先を問わないインターネットが自由に使えるプランで「月額580円」で提供

値下げ前に買ってしまったら。。。

発表直前にソニーストアで購入した場合は「差額保証」対象として差額をクーポン券で還元。

キャンペーン合戦

アマゾンもサイバーマンデーなどを展開していますが

ソニーストアでは、「PRS-T2」「PRS-G1」「PRS-350」を購入した際に

特典として「Reader Store」用の1000円分電子図書券をプレゼントするキャンペーンを行なっています。

キャンペーンは1月15日まで続くとしています。

Source : Sony 製品ページ

よく一緒に閲覧される記事

電子書籍5万タイトル以上が最大50%OFF、Kindle本GWキャンペーン

アマゾンジャパンが5月10日までの期間限定で電子書籍を最大50%オ

4/7まで、本を聴く『Audible』が2か月無料キャンペーン中

アマゾンジャパンが本を聴いて楽しむサービス「Audible(オーデ

au回線不要、ブックパス読み放題プランの無料期間が延長に

KDDIは3月27日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を踏まえ、読

→もっと見る

PAGE TOP ↑