(数量30点で更新)Fire HD 8代替に、8型1920x1200の『CHUWI Hi8 SE』が7,120円となるクーポン

Chuwi-Hi8-SE

Fire HD 8タブレットと同じ8インチながら解像度は1920x1200と高く、OSもFireOSではなくAndroid 8.1を搭載したタブレット『CHUWI Hi8 SE』(容量32GB)の特価クーポンが発行された。

しかし、前回の13周年記念+担当者クーポンの合わせ技の特価6,859円ほどではない。それでも7,120円と十分に安い担当者クーポンとなっている。

また、クーポンの数は前回の30台から20台と減少した

8型1920x1200『CHUWI Hi8 SE』の特価クーポン

Fire HD 8もアマゾンが定期的に値下げセールを実施し、2019年8月18日までのキャンペーンでは6980円となっていたが、それはストレージが16GBモデルの価格で、今回の『CHUWI Hi8 SE』は32GBモデルが6,859円となっている。
しかも、『CHUWI Hi8 SE』はFire HD 8最大の弱点である「HD」という低い解像度を克服し、OSも標準でGoogle Playが利用できるAndroid採用タブレットとなっている。

主要スペックを比較する

ここで『Fire HD 8 タブレット』の主要スペックを簡単に確認しよう。

『Fire HD 8 タブレット』は2018年9月に発表、画面サイズ8インチHD(1280x800)解像度、最大1.3GHzクアッドコア・プロセッサー、RAM1.5GB、内部ストレージ16GB/32GB、別売りのmicroSDカードによる最大400GBの外部ストレージ容量、最長10時間のバッテリー持続を特徴としている。

カメラは両面いずれも200万画素。

次に『CHUWI Hi8 SE』の主要スペックを見てみよう。

『CHUWI Hi8 SE』は8インチで解像度は1920x1200と高い、CPUだけ同じ1.3GHzクアッドコアで、RAMの2GBとストレージ32GBで上回っている。唯一microSDカードが最大128GBと少ない点が残念だが炊いてのAndoridデバイス(Fireタブレットも含めて)はスペック表以上のカードを認識している。カメラは前面200万画素/背面500万画素。

さらに「スプリット・スクリーン」という画面を2分割できる機能を備えている。

次に本体サイズと重量を比較してみよう。

  • 214.0x128.0x9.7mm/369g:Fire HD 8
  • 208.0x122.0x9.5mm/400g:CHUWI Hi8 SE
    ※アマゾンのCHUWI直営店を見ると重量340gとある。

大きさはCHUWI Hi8 SEの方が小さいことがわかる。その一方で重量は31gも重い、理由は筐体の違いにある。Fire HD 8がプラスチックなのに対しCHUWI Hi8 SEはメタルボディなのだ。  

アマゾンの購入者レビュー(レビュー一覧ページへ)を見ても筐体に対する好意的な評価が見られた。

価格の話、クーポン

Fire HD 8タブレットはAlexaを搭載しているもののOSがAndroidカスタムとなるFireOSのため、Google Playが標準で使えないといった問題も抱えている。その代わりAmazon販促端末ということで安い価格設定で、それが最大の魅力となっている。

しかし、『CHUWI Hi8 SE』は最大の武器である価格を凌駕、スペックでもmicroSDカードの最大容量やCPUと前面カメラが同等なのを除いて全てにおいて上回っている。

ちなみにFire HD 8タブレットはファイルサーバー化や置き時計化(Fire HD 8 レビュー記事まとめへ)などをして楽しんだが、旧モデルとなるChuwi Hi8でもroot化などで楽しんだことあるため、どちらも楽しめる端末だと思う。

今回、Banggood担当者より日本向け特別クーポン「BG9bc216」を発行、『CHUWI Hi8 SE』に適用することで特価6,912円(最安は13周年記念9/12発行クーポンの6,859円)となる。

クーポン配布数は30台分で前回より10台多くなり13周年と同じ数となった。。

アマゾンのCHUWI直営店における販売価格はプライム対応11,800円+10%OFFクーポン、Fire HD 8の32GBモデルは祭りの目玉商品中でプライム対応7,680円だった。

⇒最新の価格・出荷状況はBanggoodの『CHUWI Hi8 SE』販売ページ

※新たにFire HD 10の代替えとなるタブレットにもクーポンが発行された。
続きFire HD 10の上位モデルに、10.1型2K/RAM4GB/SBプラチナが15,848円となるクーポン

<他のBanggood13周年記念クーポン>
(復活)『DJI OSMO POCKET』が33,230円になる13周年記念クーポンが到着
9/12まで、5.7Kで360度を撮影『Insta360 ONE X』が37,901円に(限定30台クーポン)
筆圧ペンにRAM8GBや256GB SSD搭載の11.6型が32,538円に、Banggoodの13周年クーポン(数量限定30台)
RAM4GBに128GBの最新スマホ『UMIDIGI X』が19,523円に、数量限定クーポン

よく一緒に閲覧される記事

アマゾンが増税前の「まとめ買い応援セール」開催、9月30日まで

アマゾンジャパンが9月23日で終了したタイムセール祭りに続き、9月30

(祭り最終日)7型メモリ8GBの『OneMix 2S』が24時間セール対象に #増税前SALE

アマゾンジャパン開催中の増税前の最後となるタイムセール祭り最終日に

(祭り最終日)Amazonでプレイステーション4本体が5,000円以上OFFに

アマゾンジャパンが9月23日23時59分まで開催している増税前の最後と

→もっと見る

PAGE TOP ↑