Pixel 6aのブートローダー解除問題、最新アップデートで解消へ

公開日: : Google Nexus

Pixel 6a購入者の間で指摘されていたブートローダーをアンロックする項目がグレーアウトして選択できない問題について最新アップデートで修正されたとAndroid Policeが伝えている。

Pixel 6aでブートローダー解除が可能に

一部の愛好家でサードパーティ製のカスタムROMを試したり、端末のroot化といったことが行われているが、これらを実現するためにはブートローダーのロックを解除するプロセスが必要となっている。

多くのAndroid端末ではブートローダーのロック解除は許可していないものの、Googleの端末に関しては許可していることが当たり前だった。

そうした中でGoogle Pixel 6aを手にしたハッカーたちがブートローダーのロックを解除しようとしたところ、設定がグレーアウトされて選択できないとして話題となっている。

この問題に関するスレッドはXDAフォーラムで議論され、Pixelヘルプフォーラムへ報告、Twitterなどでも開発者同士が解決へ向けて尽力していた。

そして、この度GoogleからAndroid Policeへ同問題が最新OTAアップデート適用により修正されていると連絡があったようだ。

この修正は米国時間で昨日公開されたアップデートに含まれているものの、パッチノートには記載されていない模様。

Android Policeによれば同アップデートはVerizonとVerizon MVNO、日本の通信事業者のみが利用できる状態で、来週には広範囲に展開される予定と伝えている。

Source:Android Police

関連記事
ソフトバンクが「Pixel 6a」を33,816円OFFで発売へ、ギフトカードも

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑