au MVNO『mineo』が「iOS8.1」でも利用不可、今後の対応予定なし

公開日: : au MVNO

 ケイ・オプティコムは10月21日、KDDI au MVNOサービス『mineo』について、Appleが本日より配信を開始した最新OS『iOS 8.1』で通信が利用できないことを明らかにしました。またApple側で対応する必要があるとして、今後の対応予定はないとも伝えています。

mineo-ios8.1

au MVNO『mineo』が最新iOS8.1でも利用不可

 au回線を安く利用できるケイ・オプティコムのMVNOサービス『mineo』が公式ユーザーサポートへ”【重要】 iOS 8およびiOS 8.1での利用不可のお知らせ”というタイトルで以下の内容を投稿しました。

  • mineoサービスでiOS 8は利用不可
  • iOS 8.1でも利用できないことを確認

 そして、”弊社での構成プロファイル等での対策が難しい状況のため、弊社として今後のiOS 8への対応の予定はございません。”と伝えています。

 同社は最後に、Appleに対して「mineoサービス」が「iOS 8」と「iOS 8.1」で利用できるように引き続き要望するとしました。

au データ回線の選択肢

 au データ回線を使う方法としては、昨日10月20日に4G LTE対応データ回線として月額基本料を不要とする「LTEデータプリペイド」がKDDIと沖縄セルラーから発表(iOS 8以降における利用可否は不明)されています。こちらはプリペイド式で1GBを税抜き1,500円となっており、サービスの違いもありますが価格面で「mineo」が魅力的であることは間違いありません。今後、au MVNOサービスを展開する企業が続くためにも問題解決が望まれます。

Source:mineo

よく一緒に閲覧される記事

UQ mobile「くりこしプランS」は格安SIMの本命という話

コストパフォーマンスの優れた格安SIMサービス(MVNO事業者)を選ぶ

UQモバイルが月3980円で20GB「スマホプランV」発表、データチャージと比較

KDDIと沖縄セルラーは10月28日、UQ mobileで新料金プラン

UQ mobile、データ最大30GB無償化の延長を発表

UQコミュニケーションズは4月27日、新型コロナウイルスにより実施

→もっと見る

PAGE TOP ↑