UQモバイルが月3980円で20GB「スマホプランV」発表、データチャージと比較

公開日: : au MVNO

KDDIと沖縄セルラーは10月28日、UQ mobileで新料金プラン「スマホプランV」を2021年2月以降に提供すると発表した。

同プランは月間データ容量20GBを月額3,980円で利用可能な最も高額なプランで、月間データ容量超過後は最大1Mbpsの通信速度が提供される。

UQモバイルの「スマホプランV」とは。

UQ mobileは現在、月額1980円で3GB(超過後=最大300kbps)のスマホプランSと月額2980円で10 GB(最大1Mbps)のスマホプランRという2つで展開している。

そこへ新たに月額3980円で20GB(最大1Mpbs)のスマホプランVが投入された形だ。

UQmobile 20201028150409

スマホプランRとVは、ユーザーが事前に10GBを買い取るか否かという違いがある。これは、どれくらいオトクなのか?

UQ mobileでは、月間上限に達した後でもデータ通信量を追加できる「データチャージ」が用意されている。その料金は100MB/200円または500MB/500円となっていた。

これを利用してスマホプランRと同等の10GBまで追加すると500MB(500円) x 20回で合計1万円となり、基本料金を足すと月額12,980円にまで膨らむ。

その月間10GBを新しいスマホプランVは月額3980円で提供、対象ユーザーにとっては嬉しいプランと言えそうだ。

しかし、月10GBも利用するユーザーが20GBで満足するのだろうか。そもそも10GB超過後でも最大1Mpbsが提供されるため、YouTubeの360p動画くらいは問題なく再生できてしまう。画面の小さなスマートフォンであれば十分な解像度だ。

政府の携帯料金引き下げ方針を受けて「値下げするくらいなら」と大容量の高額プランで「データ量の実質値下げ」を演出、これで政府の矛が弱まるのか今後の展開に注目したい。

前回→ソフトバンクがMNP手数料を完全無料化か、ネットも店舗も0円

Source:KDDI

よく一緒に閲覧される記事

UQモバイルが月3980円で20GB「スマホプランV」発表、データチャージと比較

KDDIと沖縄セルラーは10月28日、UQ mobileで新料金プラン

UQ mobile、データ最大30GB無償化の延長を発表

UQコミュニケーションズは4月27日、新型コロナウイルスにより実施

UQ mobileが月間30GB支援措置を発表、支払期限の延長など

UQコミュニケーションズは4月6日、新型コロナウィルス拡大に伴う支

→もっと見る

PAGE TOP ↑