レトロなキーボード『QWERKYWRITER QW-TYPEKB01-BK』予約開始、ジャストシステムより価格・発売日

 タイプライターを忠実に再現したBluetoothキーボード『QWERKYWRITER QW-TYPEKB01-BK』が日本でもジャストシステムより発売されます。価格は税込54,799円で発売日は5月31日。

QW-TYPEKB01-BK

スポンサーリンク

QWERKYWRITER QW-TYPEKB01-BKの価格・発売日

 『QWERKYWRITER QW-TYPEKB01-BK』は英国のスタートアップQwerkytoysが発売していた製品で、タイプライターの質感に近いというCHERRY MXメカニカルスイッチ青軸を採用、本体箇所はアルミ素材にすることで高級感ある仕上がりを実現したタイプライター風ワイヤレス(Bluetooth)キーボードとなっています。

主な仕様・スペック

QW-TYPEKB01-BK.2

 バッテリーはUSB充電が可能、BluetoothキーボードなのでWindows/MacだけでなくAndroid / iOS(iPhone/iPad)でも使えるとの事。

リターンバーあり

QW-TYPEKB01-BK.1

 キーストロークは4mmで打鍵感があり、リターンバーは【ENTERキー】として割り当てられているほか、「FNキー」+「リターンバー」で最大5文字まで登録(5文字以下の文字は入力できません。また、5文字にはスペースキーやENTERキーも含みます。)できるとしています。

価格・発売日

 ジャストシステムでは税込価格54,799円で予約受付が開始しており、発売日は5月31日となっています。また、アマゾンでは送料込み42,972円で販売されています。

 アマゾン版はUS配列となっていますが、ジャストシステムの仕様も「83英語キーボード」となっているので変わらないと思われます。

Qwerkywriter レトロタイプライターの価格・レビュー数

Qwerkywriter レトロタイプライター Bluetoothキーボード Enterキーレバー搭載 US配列 QWERKEYWRITER1

Qwerkywriter レトロタイプライター Bluetoothキーボード Enterキーレバー搭載 US配列 QWERKEYWRITER1
Qwerkytoys

ジャストシステム価格:54,799円

アマゾン価格:42,972円

レビュー:1件(2016/05/19現在)

 



 

 Source:ジャストシステム

周辺機器の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

新規格『USB 3.2』仕様が発表、速度2倍で現行USB Type-Cケーブルに対応

USB 3.0 Promoter Groupは現地時間7月25日、新た

洗える『Airbibo レジャーシート』開封レビュー、7/28まで2製品クーポンあり

Airbiboブランドから春夏秋冬いずれも活躍する防水レジャーシートと

7/28まで2製品クーポンあり、晴雨兼用Airbibo 折りたたみ傘の開封レビュー

Airbiboブランドの3段階に折り畳めるコンパクトな傘と2製品のクー

7/26まで限定クーポン、3.7gの片耳ヘッドセット『EnacFire CF8001』感謝セール開催中

2017年5月にレビューしたEnacFireブランドの片耳Blueto

スマートLED電球8W『Koogeek LB1』製品レビュー、2製品クーポンあり

KoogeekブランドよりiOS搭載デバイスのSiriから音声コントロ

任天堂、次は「ミニ Nintendo 64」(N64 Classic Edition)をリリースか

任天堂がミニサイズの家庭用ゲーム機シリーズとして新たに「ミニ Nint

7/20正午まで700円OFF、『Anker SoundBuds Lite』発売―防水Bluetoothイヤホン

アンカー・ジャパンは7月19日、ネックバンド型Bluetoothイヤホ

Anker、ポケモンモバイルバッテリーやスピーカーなど4製品8種類を発売―価格

アンカー・ジャパンは7月17日、『ポケットモンスター』デザインの「ポケ

水中・自転車OKなアクションカメラ『Andoer AN5000』開封レビュー、7/31までの2製品クーポンあり

ダイビングにサイクリング、三脚に対応するソニーIMX078 CMOSセ

Canon EOS Kiss X7用に明るいズームレンズ『SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM』購入、選んだ理由と開封レビュー

有難いことにタブクルでは国内外から製品レビューの依頼をいただいておりま

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑