新型Nexus 7 純正プレミアムカバーにスリープ機能を。Vol.3「動作する磁石を探す」

公開日: : Google Nexus7 ,

 前回の続きです。
 新型Nexus 7 純正プレミアムカバーにはスリープ機能がないため、磁石シートを貼り付け強制スリープすべく購入しましたが磁力が弱く見事失敗に終わりました。

 今回は、身近な物を使ってスリープできる磁石の強さを知りたいと思います。

P9019221

スポンサーリンク

新型Nexus 7 純正プレミアムカバーがスリープする磁石の強さ

 1枚目の画像はPILOTのホワイトボードマーカーです。タブレット側には磁石が備えられており、ホワイトボードに貼り付けることができます。

 さっそく試したところ、磁力が足りないようでスリープできませんでした。

 続いて100円ショップのマーカーです。

P9019222

 同じく全く反応なし。

 。。。

 最後、キッザニアのキッゾで購入したパンダを試します。

 !!!

 パンダ、消えました!

P9019220

 やるな、キッザニア。

 パンダを見回すと厚みは2mm程度の丸型マグネットのようです。

P9019224

 やはり2mm程度は必要なのでしょうか、、、。

薄型強力な磁石を探す旅

 丸型で薄型、強力なマグネットを調べてみると「ネオジム磁石」または「ネオジウム磁石」なる磁石が見つかりました。

 毎日は来店しているであろうAmazon.co.jpで探してみると、、、ありました。

ネオジウム-01

 価格は760円でレビュー2件もありました。

 厚さは2mmとASUS純正カバーよりも厚みがありますね。

 もう少し薄いのを探すと1.5mmが見つかりました。

ネオジウム磁石-01

 「永久磁石」と呼ばれる磁石で世界最強とのこと。何だか別の世界に足を踏み入れ始めているような、、、。

 価格は送料別504円でレビューなし

 しかし、厚みは1.5mmとカバーより少し厚みがあります。もしもの時にキープしておきたいと思います。

 もう少し探すと、、、ありました!

ネオジウム-02

 おぉ、、、厚さ1mmの登場です。サイズは4mmx4mmの正方形とカバーの装着に向いています。

 価格は送料別205円/レビュー3件

 レビューにはNexus 7で試したという貴重な感想が!
 レビューでは2枚重ねて動作し、正確な場所におけば1枚でも動作するかもしれないといった記述があります。それなら2mmをプライム配送が良い気もしますが、1mmで済む可能性も残っています。

 1mmで購入するのが良いのか、少し悩んでみたいと思います。

これまでの「新型Nexus 7 純正プレミアムカバーにスリープ機能を。」

Google Nexus7の記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Huawei Nexus 7P、一部スペックがリークか

 Googleから2016年内にリリースされるのではないかと期待されて

Huawei製 Nexus 7 (Pixel 7)が2016年内に発売か、RAM4GBなど

 Googleの次期Nexusタブレット『Nxus 7 (2016)』

Nexus 7 (2013) 向けに非公式「Android 7.0 Nougat/AOSP」リリース

 Googleがリリースした最新「Android 7.0 Nougat

Nexus 7 (2016) の発売日は11月か、一部スペック

 Googleの次期タブレット『Nexus 7 (2016)』について

Nexus 7 (2016)は5月~8月にリリースか、一部スペックも

 Googleの7型Androidタブレット最新版となる『Nexus

次期『Nexus 7』はHuawei製か

 中国ソーシャルネットワークサービスWeiboで次期『Nexus 7』

Nexusシリーズの「Stagefright攻撃」対策パッチOTAアップデート・リンクが判明

 Android端末のセキュリティホールをついた「Stagefrigh

Google、Nexus 4/5/6/7/9/10向けにセキュリティ更新ビルド『LMY48I』ファクトリーイメージ公開―未対応デバイスも

 Googleは米国時間8月5日、Android OSが抱える致命的な

『Nexus 7 (2013)』がGoogle ストアで販売終了、文鎮化する不具合が影響か

 これまでGoogle ストアで販売されていた『Nexus 7 (20

アップデート注意:Android 5.0以降で『Nexus 7』シリーズが文鎮化する不具合

 Android 5.0以降へのアップデートにより『Nexus 7』が

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑