新型『Surface 2/Pro2』発表イベント、本日9月23日23時30分スタート:噂まとめ

公開日: : Microsoft Surface , ,

 Microsoftの次期『Surface』シリーズ発表イベントは、9月23日10時30分(日本時間:9月23日23時30分)にニューヨークで開催されます。これまで噂されてきたSurface 2 (RT)やSurface Pro2のスペックや価格、改良箇所のほか、ドッキングステーションや8インチSurface miniについての情報をまとめました。

msevent-2013-09-23

スポンサーリンク

新型『Surface 2/Pro2』は9月23日23時30分に発表

 はじめに『Surface 2Pro2』のスペックや価格、ドッキングステーションの情報を記録します。

『Surface Pro 2』の一部スペックに関する噂

 9月4日の記事では、『Surface Pro 2』は IntelのHaswellベース Core i5 を搭載し、RAM は初代(4GB)の倍となる8GBとなるほか、キックスタンドが強化され幅広い角度に対応する推測も伝えられていました。

新型『Surface 2』(RT搭載)のスペックに関する噂

Surface-The-Verge-01

 9月10日の記事では、『Surface 2』のスペックについて、NVIDIA製Tegra 4を搭載し、2STEP(2段階?)のキックスタンド、RAM 4GB(最大8GBか)を搭載するようだと伝えています。また別メディアではバッテリーが8時間駆動で、新たに追加されるバッテリー内臓の「Power Cover」がバッテリー寿命を後押しするとのこと。

Surface向けバッテリー内蔵キーボードカバー「Power Cover」

 9月6日の記事では、「Power Cover」についてバッテリーを内蔵した新型「Type Cover」とも言われており、従来の5.33mmよりも厚みが4mmほど増えるとのこと。新しいカバーは、次期『Surface』シリーズが登場後になる可能性があると伝えています。またMicrosoftの関係者は、既存の「Touch Cover」と「Type Cover」についてカラーバリエーションが追加されるとのこと。

type-cover

ドッキングステーションの噂

 9月7日の記事では、Microsoftは次期『Surface Pro 2』向けにドッキングステーション『Surface Dock』(仮)を開発中であると伝えていました。

 ドッキングステーション『Surface Dock』(仮)は3つのUSBポートを備え、外付けマウスやキーボードの取り付けを簡単に接続できるほか、外部ディスプレイを接続できるとしています。

 興味深いのは次期「Surface Pro」が初代モデルと同じピンであれば、ドッキングステーション『Surface Dock』(仮)が初代モデルでも動作するだろと記載している点です。

 ドッキングステーション『Surface Dock』(仮)の価格と発売日は不明としながらも次期「Surface Pro」のリリースに合わせてくるだろうとのこと。

Surface 2/Surface Pro2の価格

 9月21日の記事では、次期Surfaceシリーズは現地時間10月22日前後に発売される可能性があると伝えており、情報筋から得た価格と容量も併せて伝えています。

 『Surface 2(RT)』は「Windows RT 8.1」を搭載し、価格と容量は以下のとおり。

  • Surface RT 32GB:349.99ドル(現行モデルのカバー別売り価格)
  • Surface 2(RT)32GB:499ドル
  • Surface 2(RT)64GB:599ドル

 『Surface Pro 2』は「Windows 8.1」を搭載し、新たに512GBモデルが追加される見込みで、価格と容量は以下のとおり。

  • Surface Pro/64GB:799ドル(現行モデル)
  • Surface Pro 2/64GB:899ドル
  • Surface Pro 2/128GB:1,299ドル
  • Surface Pro 2/512GB:1,699ドル

Surface miniの噂

 『Surface mini』のスペックはQualcomm製プロセッサ(Snapdragon 800)が採用されたARMベースで、OSはWindows RT 8.1がインストールされるとのこと。またNeowinはWSJの主張する7インチではなく、8インチであると伝えています。

 『Surface mini』は、Windows 8.1の公開日(10月18日)か、それ以降に発表。次期Surfaceシリーズの「Surface 2」(RT)、「Surface Pro 2」より遅れるも2013年内には発売される模様。

 8月5日の記事では、台湾紙「経済日報」によると、台湾Microsoftの蔡恩全総経理がタブレット市場の主流が7~8インチにあり、Microsoftも投入する可能性があると述べたとしています。

 7月13日の記事では、『Surface mini』の価格について、Androidとは争わず、iPad mini を見据えた価格設定を行うとして 299ドル(約3万円)程度になるほか、2013年10~12月にも発売するという予測をFOCUS TAIWANが伝えていました。

Microsoft発表イベントは本日9月23日23時30分スタート

 タブクルでも発表イベントをライブ形式で更新する予定です。

 サプライズ発表も期待しつつ楽しみに待ちたいと思います。

追記、、、ライブ中継は下記より。
次期『Surface』シリーズ発表会―ライブ中継

Microsoft Surfaceの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本マイクロソフト、Surface Goの発表イベントとタッチ&トライの動画を公開

日本マイクロソフトは7月17日、東京TRUNKにて開催した Surfa

Surface GoがAmazon.comで日本配送可能に、早くて割安価格で入手も

Microsoftが先日発表したSurfaceシリーズ最新モデルSur

Surface Goの予約開始、日本は2モデル展開/税込み価格やスペック詳細

日本マイクロソフトは7月12日、Surface最新モデルとなる10型2

(速報)Surface Go、日本の発売日・価格が発表

日本マイクロソフトは7月11日、米国で発表された10型2in1「Sur

Surface Goの内部・仕様を公開、Microsoft技術チーム動画

昨日発表されたSurface GoについてMicrosoftの技術チー

Surface Goの発売国が発表、日本は数週間後/LTEモデルにも言及

Microsoftは米国時間7月9日午後6時、Surfaceシリーズの

Surface Goのスペック・発売日・一部モデルの価格

Microsoftが30分ほど前に発表した新しいSurfaceとなる『

Microsoft Surface Go発表、価格は399ドル~・動画

Microsoftは米国時間7月9日、Surfaceシリーズの新モデル

Microsoftが新型Surfaceを告知、本日7月10日22時に発表か

Microsoftは米国時間7月10日6時に新しいSurfaceを発表

廉価版Surfaceは7月13日に発売か、価格・スペック

Microsoftが今週にも価格を抑えたSurface端末を発売する可

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑