本日6/1より『Windows 10』無料アップグレード予約受付が開始―空き容量3GB必要など手続きを行った話

公開日: : Windows

 Microsoftによる『Windows 10』発売日の発表にあわせて本日6月1日より『Windows 10』への無料アップグレード予約受付が開始されました。

Get-Ready-for-Windows-10-01

スポンサーリンク

『Windows 10』への無料アップグレード予約受付が開始

 『Windows 10』への無料アップグレード予約は、手続きを行うことで入手可能な状態になると自動ダウンロードが開始され通知を送付、ユーザーはインストールしたい時刻を選ぶだけでスムーズに『Windows 10』をインストール・体験できるとしています。また、いつでも予約の取り消しを行うことが可能とのこと。

 『Windows 10』のダウンロードには3GBの空き容量が必要としています。

「Windows 10 を入手する」プログラムのスライドショー

 『Windows 10』アップグレード対象のWindows 7 / 8 / 8.1 搭載PCには本日6/1からシステムトレイに「Windows」アイコンが登場しています。それを選択すると記事冒頭の「Windows 10 を入手する」プログラムが起動します。

 右上に表示されている「Windows.comで詳細を見る」を選ぶと下のような表示となってしまい詳細は確認できませんでした。

Get-Ready-for-Windows-10-07

 ここからは全てのスライドショーを記録します。

Get-Ready-for-Windows-10-02

 2枚目、スタートメニューの復活とキーボード・マウスまたはタッチ操作に対応し便利に進化しているとのこと。

Get-Ready-for-Windows-10-03

 3枚目は起動やスリープ解除の向上にセキュリティ機能の話、そして最大4つのウィンドウを同時に表示できる機能が説明されています。

Get-Ready-for-Windows-10-04

 4枚目は新ブラウザ「Microsoft Edge」(コードネーム:Project Spartan)の話やクラウド連携アプリに触れています。

Get-Ready-for-Windows-10-05

 5枚目ではデスクトップでも表示できるようになったWindowsストアの話。

Get-Ready-for-Windows-10-06

 最後は『Windows 10』アップグレードの予約を促す案内でした。無料で簡単、心配はいらないようです。

『Windows 10』アップグレード予約の手続きを行う

 「無料アップグレードの予約」ボタンを選択、アップグレード予約はメールアドレスだけのシンプルな入力フォームとなっています。

Get-Ready-for-Windows-10-08

 念のため、関連付けしているアカウントのメールアドレスを入力して「確認の送信」を行いました。

Get-Ready-for-Windows-10-09

 手続き完了、予想以上にシンプルでした。

Get-Ready-for-Windows-10-10

 予約メールアドレス宛てに無料アップグレードのメールが届いていました。

 前回のWindows 10
 Microsoft、『Windows 10』の7月29日発売を発表/新しい動画も公開

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

IPA、ランサムウェア「WannaCry (WannaCryptor)」感染デモ動画を公開

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)は5月21日、Windows 7

ランサムウェア「WannaCry」の暗号化を解読、Windows XP向け解除ツール「Wannakey」配布開始

2017年5月より世界中でWindows XPに感染してファイルを暗号

データを勝手に暗号化するランサムウェア「WannaCry/Wcry」に注意、300ドル相当を要求

トレンドマイクロは5月14日、パソコン内のデータを勝手に暗号化して金銭

Microsoft、ARM版Windows 10動作デモを公開

Microsoftは5月12日、Build 2017のセッションにおい

Windows 10次期大型アップデート「Fall Creators Update」正式発表―新機能が明らかに

Microsoftは米国時間5月11日、「Build 2017」におい

Apple、『iTunes』をWindows Storeで年内提供へ

Microsoftは米国時間5月11日、開発者会議「Build 201

Microsoft、軽量版「Windows 10 S」発表―夏から各メーカーから搭載PC発売へ

Microsoftは米国時間5月2日、教育関連イベント「Learn w

Windows 10 Cloud の最小システム要件リーク、ChromebookやRTとの比較

Microsoftが5月2日に開催するイベントで発表されることが期待さ

ARM版Windows 10搭載PCは2017年内に発売予定、常時接続セルラーPCへ

Qualcomm CEOがARMチップ上で動作するWindows 10

Microsoft Build 2017 参加申込、2月14日より受付開始

Microsoftが米国時間5月10日より開催する開発者向けカンファレ

→もっと見る



  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
PAGE TOP ↑