Windows「メモ帳」が年内にも大幅アップデート、数年ぶりの更新

公開日: : Windows

Microsoftが2018年後半にリリース予定のRedstone 5アップデートで、古くからあるノートパッドソフトウェア「メモ帳」を数年ぶりにアップデート、大幅な機能追加を発表しました。

1735ca3bdc2c711319186d679c7cd64d-768x397

スポンサーリンク

Windows「メモ帳」が年内にも大幅アップデート

MicrosoftはWindows 10 Insider Previewのビルド17713において、同社のブラウザ”Edge”についてPDFリーダー機能の強化やリモートデスクトップの機能追加とともにWindowsユーザーなら誰もが一度は使ったことがあるシンプルな「メモ帳」の機能強化を発表しました。

検索・置換機能

はじめにメモ帳の検索と置換を大幅に改善、過去に検索したテキストは記憶され履歴として表示できるようになっており、次に検索ダイアログを表示させたときは自動的に入力できるようになるとのこと。

テキストの拡大縮小

b767cced4e2f67782d1c5f3b057ff181

新しいメモ帳ではメニューにある「表示」から拡大を選ぶことができるようになっています。拡大を実行するとステータスバーにズームレベルが表示されるようになるとのこと。

Ctrlキーと一緒にマウスホイールを動かすことで拡大縮小することも可能としています。またCtrl+0で100%表示に戻せるなどの機能も搭載。

行番号と列番号を表示

de60a724ead06fea232e2bd44fea8197

ワードラップを有効にするとカーソル位置の行と列を番号で表示する機能が利用できるそうです。

その他、改善点

メモ帳で大きなサイズのファイルを開く先のパフォーマンスが改善するそうです。たしかにログファイルなど重いファイルを開く際は動作が遅くなることがありました。地味にうれしい改善です。

また、Ctrl+Backspaceキーで前の単語を削除できるようになります。

その他、画面に収まらない行を正しく表示できるようになるなど機能改善が施されています。

Source:Windows Blog

Windowsの記事一覧へ

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Microsoftが『Your Phone』提供開始、Windows 10からスマホ閲覧

Microsoftが米国時間8月14日からインサイダー以外の一般Win

Windows「メモ帳」が年内にも大幅アップデート、数年ぶりの更新

Microsoftが2018年後半にリリース予定のRedstone 5

Microsoft、新特許『タッチレス入力』をWindowsに組込み予定

Microsoftがディスプレイに触れることなくジェスチャー操作が行え

遂にWindows 10プレビューでSwiftKeyが採用、今秋にも正式リリースか

Microsoftは米国時間6月14日、今から3年前にSwiftKey

Microsoft、iOS/Android端末をPCで閲覧・ファイル取り込みできる『Your Phone』発表

Microsoftは米国時間5月7日、BUILD 2018において新た

Windows 10 Sは制限機能「S Mode」として各SKUに追加か

これまでWindows 10のエディションの1つと思われていた「Win

QualcommとMicrosoft、正式に『ARM版Windows』を発表

Qualcommはハワイで現地時間12月5日より開催している「Snap

マイクロソフト、Qualcommに続きNVIDIAにWindows 10を要請か

米マイクロソフトがQualcommに続いて米国の半導体メーカーNVID

MS、Windows 10 Mobileと新端末の開発を終了へ/Joe Belfiore氏が諦めた理由を明らかに

MicrosoftのWindows OS担当副社長であるJoe Bel

Qualcomm、最初のWindows 10 ARM PCはSnapdragon 835搭載―年内リリースへ

QualcommはIFA2017にて、常時接続で軽量な筐体にフルWin

→もっと見る

  • スマートフォン最新情報『スマ部』を見る
  • GearBest の製品レビューやセール記事一覧へ

PAGE TOP ↑