定番の自動化アプリ『Tasker』がGoogle Playから削除、消された理由

公開日: : Android アプリ

 「Tasker is gone」というタイトルがGoogleグループに投稿されたのは11月17日のこと、時を同じくしてRedditでも異変に気付いたユーザーが大人気アプリ『Tasker』の行方を質問しています。

 そして、Androidを便利にする自動化アプリの代名詞『Tasker』がGoogleのポリシー違反にあたるとしてGoogle Play Storeから削除されたことがわかりました。

Tasker is Gone

果てしなく強力なアプリ『Tasker』が消された理由

 『Tasker』はAndroidの自動化アプリとして長らく愛されてきました。

 就寝中は機内モードにして毎朝6時に音楽再生、電気ONや会社や自宅・ジムといった現在位置によってWi-FiをOFFにしたりGPSをONにしたりと指定の動作を行わせるなど、、、。

 そんな『Tasker』がGoogle Play Storeから削除されてしまいました。

 Android Policeは今回の件についてバッテリー省電力機能「Doze」の無効化が原因と伝えています。また、同じ理由でLoaclCastがプレイストアから姿を消したとのこと。

 しかし、そこで話は終わらず同権限に関する設定はプレイストアに公開されたバージョンでは採用されておらず『Tasker』の公式サイトで公開されているベータ版でしか提供されていなかったようです。

 ベータ版の報告がGoogleに届いたのか不明ですが、同権限に関する問題をクリアすれば解決するのか、、、『Tasker』の復活を、吉報を待ちたいと思います。

Source:Android PoliceGoogleグループReddit

[更新:2015/11/18]

 『Tasker』がGoogle Playに帰ってきました。

 Tasker – Google Playよりダウンロードできます。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑