iOS10でLightningコネクタに液体検知機能を追加か、動画

公開日: : iOS

 iOS10ベータ版においてLightningケーブルを接続したところ、水滴マークの注意画面が表示され液体を検知したので切断しました。乾かしてくださいといった案内が表示され、検出方法を含め話題となっています。

liquid-charge-detection-ios-10

iOS10に液体検知機能が追加

 話題のメッセージ画面は水滴がついたLightningケーブルのコネクタ部をiPhoneに接続すると表示されるようです。その様子を捉えた動画をEverythingAppleProが公開しています。

 メッセージは次のような内容となっています。

liquid-charge-detection-ios-10.1

Disconnect Lightning Accessory. Liquid has been detected in the Lightning connector. To protect your iPhone, disconnect this Lightning accessory and allow the connector to dry.

 コネクタ部に液体が検出されたのでiPhoneを守るために外してコネクタを乾かしてください。というメッセージが表示された下段に「Ignore」という警告を無視する選択を選ぶと、iPhoneが損傷する可能性があると再び警告が表示されるようになっている模様。

 他にもケーブルが乾燥していてもコネクタ部を揺らすと同メッセージが表示される症状が伝えられ、どうやって検知し、何をもって液体としているのかが不明という点も含め話題となっています。

 Source:reddit

よく一緒に閲覧される記事

iOS13はダークモードとマルチウィンドウ、3本指でUndoなど新機能を追加か

Appleが6月3日の開発者会議で発表が予想されている次期モバイルOS

Apple、iOS 12.1の日本時間10月31日リリースを発表

Appleが1時間ほど前にiOSの最新バージョンiOS 12.1を日

WatchOS 5配信開始、トランシーバーやHey Siriの終了など

Appleは日本時間9月18日、転倒落下検知や心電図計測などで話題とな

→もっと見る

PAGE TOP ↑