Windows 搭載PC、直近1ヶ月の販売21%減へ

公開日: : その他

調査会社NPD Groupの調査によると「Windows搭載PC」の

消費者向け販売台数が直近1ヶ月の販売台数が21%減とのこと

価格帯によるパソコンの販売動向も伝えています。

ndp-windows8-down-01

Windows 8 販売不振を示すのか

NDPは、調査結果として10月26日発売の「Windows 8」の

販売台数について前年同期比を伝えています。

  • ノートパソコン:24%減
  • デスクトップ:9%減

販売台数の減少が「Windows 8」によるものかは不明ですが

Windows 8 がパソコン販売を促す要素にはなっていないとのことです。

また、iPad や 最新のAndroid 端末の購入や低価格が原因ではないとしています。

主な理由として、2009年発表の「Windows 7」をメーカーが

大量に販売した反動であるとしています。

500ドル以下のノートパソコンは、21%伸びていることや

500ドル以上のノートパソコンが2011年3月末までの6ヶ月間で25%減少しているなど

パソコンの低価格化 も指摘しています。

マイクロソフトは本日、「Surface Pro」の価格を899ドルで発表しています。

MacBook Airよりも安価な価格設定で盛り返しに期待がかかります。

Source :  NDP Group

よく一緒に閲覧される記事

今週の人気記事ランキングTOP10を振り返る「GPDやOPPOの新製品が上位に」(2019年1月4週目)

2019年1月20日から26日までの1週間で閲覧数の多い記事を10位か

賀正:タブクルより新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。 旧年中は当サイトを閲覧いただ

「Google Cast」がChromeブラウザに統合、インストール不要に

 Googleは米国時間8月29日、「Google Cast」をChr

→もっと見る

PAGE TOP ↑