Amazon、コンビニエンスストア参入か―ドライブスルー計画も

公開日: : 周辺機器

 The Wall Street Journalは米国時間10月11日、Amazonが食料品事業の新しい展開として独自の実店舗を開くほか、ドライブインによる受取店舗を設ける計画があると報じました。

konbini-amazon

Amazon、コンビニエンスストア参入か

 WSJはAmazonの計画に詳しい情報筋から得た話として、同社がドイツのハードディスカウンターAldiや100円ショップのような生鮮食料品を扱う低価格なコンビニエンスストアを展開する見込みだと報じました。

 社内では“Project Como”として呼ばれているようで、2007年から提供されているAmazon Freshを拡大するような位置づけとなり、オープン当初はAmazon Fresh会員向けサービスとして提供される予定。

 WSJによると、Amaoznは候補地を探している段階で店舗開店は1年以上先になる可能性があり、その間にコストなどの理由で計画が中止となる可能性があるとしています。またドライブスルーは早ければ数週間以内にもシアトルで開始される可能性があるとのこと。

 Source:WSJ

よく一緒に閲覧される記事

セガ、『メガドライブミニ』収録タイトル第二弾を動画で一挙発表・キャンペーン

セガゲームスは4月19日、『メガドライブミニ』の収録タイトル第二弾とT

低価格な小型『Nintendo Switch』は2019年秋にも発売(日経)

日本経済新聞社は4月18日、主力ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の小型

ANKER、新しい完全ワイヤレスイヤホン『Soundcore Liberty Neo』発売―1000個限定で1000円OFFキャンペーン

ANKERは4月11日、最大12時間の音楽再生とSiriに対応したIP

→もっと見る

PAGE TOP ↑