早くも値下げ価格に、ATOK+Wi-Fi搭載の文章入力マシン『ポメラ DM200』本日発売―旧モデルとの価格差、液晶保護フィルムも登場

公開日: : 周辺機器 ,

 キングジムから文章入力に特化したデジタルメモ『ポメラ DM200』が本日10月21日より発売となりました。早くも定価49,800円から税込44,900円にて販売されています。旧モデルとの価格差を記録します。

DM200-01

ATOK+Wi-Fi搭載の文章入力マシン『ポメラ DM200』本日発売

 『ポメラ DM200』はBluetoothによりiPhoneの外部キーボードとして利用できたり、Wi-Fiを使ってiPhone、Macと相互に文章を編集することができる「ポメラSync」や、Evernoteやメールのアカウントにテキストを送信することができる「アップロード」で文章入力の支援に特化したデバイスとなっています。

 また、パソコン版の日本語入力システムATOKと同等の高性能変換エンジン<ATOK for pomera [Professional] >をプリインストール、約2万語の単語登録、自動学習した単語を含め編集が可能なほか、パソコン版ATOKの単語をエクスポート/インポートに対応しています。

Pomera-DM200-05

 他にも従来機「DM100」に比べ画面サイズが面積比で約40%アップしたり、乾電池からMicroUSB充電が可能なリチウムイオンバッテリーで長時間駆動を実現といったアップデートが行われています。

 さらに詳しい特徴は前回の記事より確認できます。
 →iPhone同期や外部キーボードにもなる入力端末『Pomera DM200』発表、価格・発売日

DM200の価格、旧モデルとの価格差

 新モデル『DM200』は次の画像に記載されている定価49,800円+税となっていましたが、早くも44,900円(プライム対応)で販売されていました。

DM200-03

 アマゾンで販売されている旧モデル『DM100』を見るとマーケットプライス出品で価格21,270円(プライム対応)となっています。

 旧モデルとの価格差は23,630円、「DM100」が2台購入できるほどの違いがありました。

 

キングジム デジタルメモ「ポメラ」DM200(ブラック) DM200

キングジム デジタルメモ「ポメラ」DM200(ブラック) DM200キングジム

参考価格:49,800
価格: 44,900円 (10%OFF)



 

液晶保護フィルムもPDA工房から発売

 PDA工房からは早くも『DM200』向けの「9H高硬度保護フィルム」(1,625円)が発売されていました。

DM200-02

 PET製のフィルムでありながら強化ガラスと同等、厚みは約0.2mmとのこと。

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑