グーグルの AR拡張現実ゲーム「Ingress」体験レポート、ログイン~設定

公開日: : Android アプリ, Google Nexus7

Google が提供する拡張現実(AR)ゲーム「Ingress」のアクティブコードが深夜に届きました。

早速、Android アプリ「Ingress」を起動、ログインしてみました。

果たして 背面カメラのないNexus 7でも遊べるのでしょうか

Ingress-review-tabkul-00

「Ingress」の世界へ

起動したところからアクティブコード入力画面前までの画像です。

アクティブコードがないと、ここまでしか進めませんでした。

Ingress-review-tabkul-01

アクティブコードに該当する【codename】を入力すると

一気に「Ingress」の世界へと変わります。

英語のナレーションや効果音と共に地球儀が映しだされると

GPSが起動し現在地を探し出され、やがて日本へズームされます。

この時点で、他のAndroidアプリとは雰囲気が異なります。

何か起こりそうな映画の冒頭やディズニーのアトラクションに来たような感覚を覚えます。

すると、右の画面になりメッセージがあると伝えられます。

「Accept」をタップしました。

Ingress-review-tabkul-02

音声と共にゲージが波打ち、メッセージがスクロールされていきます。

緊迫感のある声に雰囲気は一層、掻き立てられます。

「Strat Training」をタップすると現在地とともに「青い光」が表示されました。

トレーニング・ミッションの開始です。

Ingress-review-tabkul-03

次にメニューを見てみました。

「DEVICE」タブにはログイン情報やヘルプセンター、ビルド番号など

「RECRUIT」タブは、「Recruit Agents」と書かれていました。

Ingress-review-tabkul-04

「MISSION」タブなどなど、結構ありますね。

Ingress-review-tabkul-05

やはり全て英語でした。

メニューだけでも日本語化してもらえると助かりますが今後に期待です。

日本はAndrodi アプリへの支払い世界一という調査結果もありましたから

もしかすると対応してくれるかも知れませんね。(1カ国だけの言語ですが、、、)

背面カメラのない Nexus 7 でもプレイできることがわかったので安心しましたが

当然ながら背面カメラはあったほうが良いと思います。

GPS非搭載のスマホやタブレットでもWi-Fi等で位置を取得できるかも知れませんが

GPSは必須のアプリだと思います。

Google メガネなどへ話が繋がるようなアプリかもしれませんが

拡張現実ゲームで夢中になると事故が心配です。

リアルにこだわったアプリなので、Google+などと連携したりするのかも知れませんね。

前回までのIngress

グーグル、ARゲーム「Ingress」のアクティブコードがキターーー!!

アプリダウンロード : Google Play

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑