Apple、メディア向けに『WWDC17』の招待状を送付―日本時間6月6日午前2時スタート

公開日: : Apple

Appleがメディア向けにカリフォルニア州サンノゼで開催する世界開発者会議「WWDC」の招待状送付を開始していることがわかりました。

Apple-news-20170216

Apple、『WWDC17』の招待状を送付開始

毎年iOSの最新バージョンや新製品が発表される『WWDC17』は米国時間6月5日午後10時(日本時間6月6日午前2時)から開始されます。海外メディアによると今回の招待状は昨年と比べて地味なデザインで発表される内容のヒントは見当たらないようです。

今年の『WWDC』はOS関連が中心になるという噂があり、iOS11やmacOS10.13、tvOS11、watchOS 4などが期待されています。

また、AmazonがEcho Showを発表していることもありSiriを搭載したスマートスピーカー、MacBook、iMacなどへの視線もアツくなっているように思えます。

Amazon Echo Show発表、7インチ液晶やカメラ搭載などスペック・紹介動画

Source:AppleMacRumors

前回の話
Apple、「WWDC 2017」を6月5日からサンノゼで開催と発表

よく一緒に閲覧される記事

iPhone XRが大幅値下げ、後継機種「iPhone11」とのスペック比較・価格差

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントでiP

新型iPad(10.2インチ)は買いか、iPad Airや第6世代iPadとスペック・価格を比較

エントリー向けiPadが充実してきている。 第6世代でApple

10.2インチiPad発表、初のSmart Keyboard対応に・価格・スペック・発売日

Appleは米国時間9月10日、クパチーノで開催したイベントで第7

→もっと見る

PAGE TOP ↑