Acer、複合現実HMD『Windows Mixed Reality Headset』を4万円で予約開始

公開日: : Acer

日本エイサーは5月23日、Microsoftが提唱する新技術の複合現実(Mixed Reality)Windows Mixed Realityを採用したヘッドマウントディスプレイ(HMD)『Windows Mixed Reality Headset』を税込み価格4万円で予約開始したと発表しました。

5jr03ww001

Acer Windows Mixed Reality Headsetが予約開始

日本エイサーは日本マイクロソフト主催のITエンジニア向けイベント「de:code 2017」において国内初公開となるWindows Mixed Reality 対応HMD『Acer Windows Mixed Reality Headset』を参考出展しました。

5jr03ww001.1

主な仕様は次のようになっています。

  • 視野(FOV):水平 95°(プレネルレンズ)
  • ディスプレイサイズ:2.89インチ×2
  • 解像度:2,880×1,440(1,440×1,440単眼)
  • ディスプレイリフレッシュレート:60Hz(HDMI1.4)、90Hz(HDMI2.0)
  • トラッキングセンサー:ジャイロスコープ、加速度計、磁力計
  • トラッキングカメラ:フロント部×2
  • サウンド:ビルトインオーディオ、マイクロフォンサポート
  • コネクター:HDMI 2.0(ディスプレイ)/USB3.0(4m)

日本エイサーは今回の出店にあわせてAcerが開発を進めている専用のDeveloper Kitを5月23日(火)よりAcer Direct楽天市場店にて予約販売を開始すると発表しました。

Developer Kitは2017年8月に米国から販売を開始し、日本国内においても同年8月以降の早い時期の発売を目指し調整しているとのこと。

Source:楽天

よく一緒に閲覧される記事

エイサー、970gの14型『Acer Swift 5』発表―価格・発売日・スペック

日本エイサーは10月2日、僅か970グラムという軽量ボディを実現した1

エイサー、延期のLTE対応11.6型「Acer Chromebook 11」発売・対応周波数

日本エイサーは6月28日、発売延期を4月25日に発表していた法人・文教

15.6型Acer Swift 5 (2018)発表、狭額縁や指紋などスペック

Acerはニューヨークで開催したイベント「next @ acer」にお

→もっと見る

PAGE TOP ↑