新規格『USB 3.2』仕様が発表、速度2倍で現行USB Type-Cケーブルに対応

公開日: : 周辺機器

USB 3.0 Promoter Groupは現地時間7月25日、新たに『USB 3.2』の仕様が発表しました。転送スピードはUSB3.1の2倍になるとしています。

EnacFire-USB-Type-C-3.1-Cable-Review-01

新規格『USB 3.2』仕様が発表

現在の最新規格であるUSB 3.1は転送速度10Gbpsですが、新しい『USB 3.2』は最大10Gbpsx2のマルチレーン使用が可能で2倍に向上しています。

この『USB 3.2』へのサポートは端末側に委ねられており、SuperSpeed USB 10 Gbpsの認定を受けている現行のUSB Type-Cケーブルであれば2GB/s(16Gbps)のデータ転送が可能としています。

そのためユーザーはUSB3.2サポート端末(PCやタブレット、スマートフォンなど)を用意すれば別途USB Type-Cケーブルを買いなおす必要はないようです。

『USB 3.2』の仕様は2017年9月に北米で開催されるイベントで正式な発表が行われる予定となっています。

Source:BUSINESS Wire

よく一緒に閲覧される記事

ゲオのモバイルQI充電器「SGBD-MCB02」購入レビュー

先日ゲオで注文したワイヤレスチャージャーマルチケーブルボックス「SGB

モバイルQi充電器「SGBD-MCB02」を注文、類似商品との違い

ここのところQi充電が再燃していて、モバイル用のApple Watch

Nintendo Switchを11.6インチに大画面化、「ORION」とは

6.2インチのNintendo Switchは画面が小さいと大画面にす

→もっと見る

PAGE TOP ↑