人気の動画視聴アプリ Twonky Beam が一部有料化の可能性、ドコモユーザー以外は。

公開日: : 最終更新日:2013/01/23 Android アプリ

パケットビデオは22日、DLNA/DTCP-IP対応したAndroidアプリ「Twonky Beam」について

1月31日にアップデートを行い「ダウンロード型ムーブ」に対応すると伝えています。

アプリのDTCP-IP対応について有償化を検討していることも明らかにしています。

twonky-beam

Twonky Beam が有料化か

1月31日のアップデートでは「ダウンロードムーブ」対応となるとのこと。

LAN内に設置されたレコーダーがDTCP-IPの「ダウンロードムーブ」対応であれば

Twonky Beamから番組をダウンロードが可能になるということです。

視聴デバイスが対応していればフルHD再生も変換不要で再生可能。

フルHD再生に対応しているスマートフォン・タブレット

  • Xperia Z SO-02E
  • ELUGA X P-02E
  • ARROWS X F-02E
  • Optimus G pro L-04E
  • Xperia Tablet Z SO-03E

「ダウンロードムーブ」対応のレコーダ

  • nasne
  • BD-W520
  • BD-W1200

nasne は動作未確認ということです。

Twonky Beam の価格

アプリ自体は引き続き無償としながらも、ドコモユーザー以外は

DTCP-IP機能の有償化を検討しているとしています。

料金などの詳細は未定、旧バージョンのユーザーはアップデートを行わなければ

引き続き DTCP-IP制裁機能も無償で利用できる予定としています。

とりあえず、旧バージョンの「Twonky Beam」を

インストールしておいたほうがよいということでしょうか

追記、、、iOS版で放送番組が視聴可能になりました。

iOS版 Twonky Beam が nasne の ライブチューナーに対応、放送中の番組が視聴可能に

よく一緒に閲覧される記事

PAGE TOP ↑