OPPO Find X Automobili Lamborghini Edition、急速充電Super VOOC初搭載スマホに

公開日: : OPPO

本日パリで発表された世界最高の画面占有率を誇る最新スマートフォン『OPPO Find X』ですが、同社はRAM8GBモデルとなるAutomobili Lamborghini Editionに対して急速充電Super VOOCを初めて採用したスマートフォンでもあると話題になっています。

Oppo-Find-X.10

OPPO Find Xは、Super VOOC初搭載スマホに

このSuper VOOCは2016年2月に開催されたMWC2016で披露された高速充電技術で、当時2500mAhのバッテリーを僅か15分で充電、5分でも約45%まで充電できるとして話題になりました。

Oppo-Find-X.12

当時の最先端といわれていたQuick Charge 2.0を大きく上回る充電速度となっています。

また、Quick Chargeなどのように電圧を上げるのではなく5Vを維持したまま電流を調整するということでUSB Type-CだけでなくmicroUSBにも対応していました。

いつまでも同社のスマートフォンがmicroUSBを採用し続けた理由ともいわれています。

Oppo-Find-X.11

今回、OPPO Find XのRAM6GB+128GBモデルではなく、RAM8GB+256GBモデル(Automobili Lamborghini Edition)に『Super VOOC』が採用されました。

OPPO Find XのAutomobili Lamborghini Editionにはオレンジ色のUSB Type-Cケーブルと50Wの電源アダプタ(RAM6GBモデルは20W)が付属します。

同スマートフォンのバッテリー容量は3400mAhで、電池ゼロの状態からフル充電まで僅か35分で行えるとしています。

OPPO Find Xの発表記事へ
OPPO Find X発表、指紋廃止や4辺ベゼルレスのスペック・価格/日本発売の可能性

OPPO Find Xの最新記事

よく一緒に閲覧される記事

おサイフ/防水/RAM6GBと最新の格安スマホ『OPPO Reno A』は買いか、スペック・価格

OPPO JAPANが10月8日に発表した格安スマホの新基準となり

遂に前面カメラが見えなくなる。OPPOが「アンダースクリーンカメラ」発表

オッポジャパンは7月1日、中国深センで開催された「MWC上海201

ついにカメラがディスプレイの内側へ、OPPOが年内発表とも

OPPOがディスプレイの内側にカメラを内蔵、外から見えなくしたスマート

→もっと見る

PAGE TOP ↑