Apple、2019年にハイエンド『AirPods』や新型HomePod、オーバーイヤー型ヘッドホンなど発売か

公開日: : Apple

Appleが2019年にオーディオ関連製品のラインナップを強化する可能性があるとして『AirPods』のハイエンドモデルや新しいHomePod、スタジオ品質のオーバーイヤー型ヘッドホンなどが伝えられています。

AirPods-settings-01

Apple、2019年にオーディオ関連製品を強化か

BloombergはAppleの事情に詳しい複数の関係者から得た話として、Appleは現在、現行AirPodsに騒音軽減効果のあるノイズキャンセリング機能と耐水性能を備えたハイエンドモデルを計画しているようだと伝えました。ただし防水ではないため雨や汗を防ぐ程度で泳ぐのには適していないようです。

そして解釈の難しい表現が「AirPodがiPhoneやiPadから離れて動作する範囲を拡大しようとしている」という箇所で多くのメディアは、これを新しい無線チップによりBluetoothの接続範囲を広げようとしているといった内容でした。その一方でApple Watchのようにストレージを搭載して単体で動作する音楽プレイヤーになるとするメディアがありました。全ては憶測なので何とも言えませんが、無線であればBluetoothの限界があるはずなのでWi-Fiを併用が予想されます。

さらにヘルスケアに繋げるため心拍モニターや整体認証センサーを搭載することを内部で検討しているほか、次期ワイヤレス充電マット「AirPower」と互換性のあるワイヤレス充電ケースも開発中と伝えられています。

新しいAirPodsは2019年に投入予定で現行モデルよりも高額になるとみられています。

「HomePod」については売上が低迷していたようで、それまで製造を担当していたInventecからFoxconnへの生産を拡大、同メディアがInventecの幹部へインタビューしたところ、カリフォルニア州のApple幹部と会って今後の話をしたがInventecで継続するという最終決定はされていないとのこと。

同社幹部は受注確保に向けて最善を尽くすと述べたそうです。

オーバーイヤー型ヘッドホンについてはコンシューマー向けとプロフェッショナル向けを製造しており、Primax Electronics子会社Tymphanyが受注する可能性があるものの、生産は開始されておらず取引も確定していないと伝えられています。

関連記事
AirPodsの落下耐久と洗濯機・水没テスト動画が公開される
Apple製ワイヤレスイヤホン『AirPods』をiFixitが分解

Source:Bloomberg

よく一緒に閲覧される記事

次期iPhone SEの正体は『iPhone 9』か、3D Touch非搭載など

Appleが2020年春にリリースすると噂されるiPhone SE

次期iPhoneに『AirPods』を同梱か、他社も検討中

Appleが2020年のiPhoneに対して同社の完全ワイヤレスイ

Apple、動画「iPadOSで、できることを見てみよう」を公開

Appleは11月20日、iPadの新しい機能を備えた新OS「iP

→もっと見る

PAGE TOP ↑