Galaxy Tab S4のスペック詳細がリーク、10.5型SD835搭載ほか

公開日: : サムスン

Samsungの次期フラッグシップ・タブレット『Galaxy Tab S4』のスペック詳細がリークされました。10.5インチやSnapdragon 835搭載などが伝えられています。

Samsung-Galaxy-Tab-S4-AH-01-1600x961

Galaxy Tab S4のスペック詳細がリーク

Samsung関連の情報を伝える海外メディア”SamMobile”がGalaxy Tab S4のフルスペックとする情報を伝えました。

OSはAndroid 8.1 Oreoをプリインストールして出荷、AKGチューニングのオーディオと外部ディスプレイと接続した際にパソコンのような体験ができるというSamsung DeXに対応するとしています。

スペック、主な仕様

Galaxy Tab S4の画面サイズは10.5インチ/アスペクト比16:10で解像度は2560x1600のSuper AMOLEDディスプレイ、CPUにはQualcomm Snapdragon 835、RAM 4GB LPDDR4X、ストレージは64GBを搭載しているとのこと。

Wi-Fi 802.11acにBluetooth 5.0、GPS、背面1300万画素/前面800万画素のカメラにUSB 3.1ポートを備えるとしています。バッテリー容量は7300mAh。

最近の噂ではカラーバリエーションがブラックとブルーが伝えられており、さらにGalaxy Noteシリーズと同じかどうかは不明ですが、新しいSペンを開発しているとも伝えられています。

Galaxy Tab S4は2018年9月にベルリンで開催されるIFA2018での発表が期待されています。

AndroidタブレットはGoogleのChrome OS(Chromebook)がAndroidアプリをサポートしたり、教育業界でiPadを抑えてシェア7割と人気であることから各メーカーから最新モデルのリリースが聞こえなくなった印象です。

2in1のAndroidタブレットか、ラップトップのChromebookか、Samsung独自の展開も注目です。

前回の話
Galaxy Tab S4の公式レンダリングとする画像が登場

前回のSamsung
Galaxy Note 9が認証機関TENAAを通過、新型Sペン搭載スマホ

Source:SamMobile

よく一緒に閲覧される記事

カメラ見えない狭額縁ノートパソコンの時代へ、Samsung Display発表

指紋センサーに続きフロントカメラを内蔵したスマートフォンが2020年9

『Galaxy Z Flip』の分解レポート、畳めるガラスの場所が判明

昨日ハンズオン動画で折り畳めるガラスディスプレイが爪でもキズをつけ

Galaxy Z Flipの畳めるガラスに問題か、爪でキズ

KDDIが2月18日より予約注文の受付を開始しているSamsung

→もっと見る

PAGE TOP ↑