radiko、音声広告「ラジコオーディオアド」の実証実験を7/24より開始

公開日: : 音楽 ,

radikoは7月23日、音声によるターゲティング広告モデル「ラジコオーディオアド」の実証実験を7月24日に開始すると発表しました。

radiko-news-20180723

radiko、音声広告「ラジコオーディオアド」を7/24より開始

ラジコオーディオアドはテレビのような番組単位でターゲットをセグメントする地上波ラジオ放送とは異なり、聴取番組に関係なくラジコリスナーの年代や性別といった属性でセグメント可能な広告モデル。

配信には聴取ログやアプリ利用履歴、プレミアム(有料)会員属性データといった1st Partyデータに加え、ビデオリサーチが調査を実施する生活者シングルソースデータ「ACR/ex」)を活用、リスナーの属性や好みに沿った広告を配信するとしています。

実証実験の枠

実証実験では各ラジオ放送局が持つ自社広告枠を対象として『ラジコオーディオアド』に差し替える形で実施。地上波ラジオ放送における販売広告枠は使用せず、従来と変わらず地上波ラジオ放送と同じ広告がラジコでも配信されます。

radiko-news-20180723.1

対象エリアについて

対象エリア・放送局は在京7局(TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、ラジオNIKKEI、TOKYO FM、J-WAVE、InterFM897)限定としており、秋頃を目途に在阪局(ABCラジオ、MBSラジオ、OBCラジオ大阪、FM COCOLO 、FM OH!、FM802)へと拡大、その後、順次全国展開を目指すとしています。

Source:プレスリリース

よく一緒に閲覧される記事

Apple Music、平成にヒットした100曲をプレイリスト化「全て試し聴きOK」

Apple Music公式Twitterアカウントは3月30日、新元号

radiko配信中のNHKラジオ、2019年度から正式サービスへ

radikoは3月22日、運営するラジオ配信サービス「ラジコ」において

Amazon Musicで音楽を聴くほどギフト券1万円分が当たるキャンペーン実施中

アマゾンジャパンは12月1日から25日までの期間限定でAmazon M

→もっと見る

PAGE TOP ↑