上海問屋、日本語配列とタッチパッドの超小型・無線キーボード『DN-915459』発売/仕様・価格

公開日: : 周辺機器

上海問屋より4.7インチのスマートフォンと同等サイズながら日本語配列とタッチパッドを搭載して縦持ち・横持ちをサポートする超小型の無線キーボード『DN-915459』が発売されました。

DN-915459.01

上海問屋、『DN-915459』発売

『DN-915459』は4.7型スマートフォン同等のサイズで日本語配列を実現しています。もちろんフルサイズキーボードのようなキー配置ではありませんが海外製で「半角/全角」キーがないといったこともありません。

DN-915459

右側にはタッチパッドを搭載、マルチメディアキーも搭載しています。

DN-915459.03

バッテリー容量は450mAh、MicroUSBで充電を行い、パソコンとの接続は付属の2.4GHz無線ドングルで行います。

DN-915459.04

キーボードはバックライト付きとなっています。

DN-915459.02

直販価格は2999円+税。

リンク:ドスパラ

よく一緒に閲覧される記事

新型Nintendo Switchが2020年Q1より量産開始か、6月にもリリースへ

台湾メディアDiGiTimesは現地時間1月6日、任天堂が2020

新規格『Wi-Fi 6E』発表、新たに6GHz帯域を追加

Wi-Fi Allianceは現地時間1月3日、新たに6GHz帯を

Cheero、最大60W出力など3つのモバイルバッテリー発表・価格

ティ・アール・エイは12月12日、最大60W出力や本体への18W充

→もっと見る

PAGE TOP ↑